FC2ブログ

原子力発電所

 修習生の頃、大阪弁護士会の実務修習の弁護修習のカリキュラムに「日本原子力発電(株)敦賀発電所見学と関係者との座談会」というのがあった。

 一泊二日の旅行で、近くのホテルに泊まって楽しい研修旅行だった。
 しかし、今から考えると将来法曹となる修習生に原子力発電所は安全であるという神話を植えつけるために実施されていたのだろう。
 費用はもちろんただだったから、原子力村のどこからか出ていたのだろう。
 どれくらいでこの発電施設は使えなくなるのかという修習生の質問に、コンクリートは経年するほど強度が増しますます安全になりますと平然と関係者が答えたのにあ然としたのを記憶している。

 安全神話が崩壊しているのに民主党は、いまだに原子力を推進しようとしているが、気は確かだろうか。
 高速道路の無料化も、子供手当も、何もかも満足に実行できずに消費税増税にひたすら邁進する姿は異常だ。
 野田総理は直ちに退陣して衆議院を解散していただきたいと考える今日この頃でした。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する