FC2ブログ

ニ回試験 刑弁・刑裁

 【修習】二回試験4日目:刑弁(問題形式ネタバレ) ← クリック

[問題形式]
 傷害罪(暴行の結果的加重犯)
 被告人は、暴行そのものを否認している無罪起案パターン。

第1問:記録に基づく検討
 設問1:判決前の弁護人の検討会
  小問1:本件の争点整理レジュメ作るとしたらどんな風に書く?
    ※ ①事案概要、②争点、③検察官の立証構造について
  小問2:記録中の1つの証拠(第三者のメモ)だけから、その内容の事実が認められないことの理由説明
  設問2:記録中の特定の尋問に対する異義を述べるなら、どんな理由ですか?
       法的根拠も添えて。
 設問3:弁論要旨「被害者供述の信用性がないこと」(メイン問題)
  ※ 暴行についての直接証拠

第2問:手続問
 設問1:弁護人選任後、勾留中の被疑者の公訴事実及び勾留の理由を確認する方法
 設問2:検察庁で接見をやんわり断られた場合の弁護人の対応について


  刑弁も僕らのころとあんまり変わらないような気がします。
  メインは、弁論要旨起案でしたし。
  しかし、40期台では、燃える刑弁で時々落とされる人がでたような気がします。

  ローの学生諸君は次の本 ↓ を読んでおくとよいですよ。

    和光だより 刑事弁護教官奮闘記

 刑裁です。

 【修習】二回試験5日目:刑裁(問題形式ネタバレ) ← クリック

[問題形式]
 問1:記録に基づくメイン問題
  ※ 偽装結婚を手配した疑いの被告人の事件
 設問1:共謀共同正犯の成否の結論
  ※ 意思連絡+正犯意思
 設問2:設問1に至る過程の説明

 問2:法律問1
  ※ 公判前整理関連
 問3:法律問2
 問4:法律問3
  ※ 鑑定書の証拠能力について

 ちなみに、適条表はありませんでした。 

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する