FC2ブログ

オムライス

 朝は、トースト。
 昼は、上の子が昼過ぎに友達と岡山駅で会うというので、西口近くの定食屋へ。

   いらっしゃい亭 ← クリック

   この店は、僕が岡山へ戻った頃は一杯飲み屋だったが、その後、定食屋となりさらにうどん屋となった。
   そして、最近、いらっしゃい亭とあいなったのである。長続きしてもらいたいものだ。

  この店の売りは帝国ホテルで修行したというシェフのオムライスだ。
  ということで、オムライスを注文したのだった。
  ライスは、黒く上に卵がポンとのっており、デミグラスーストとトマトソースが半分半分にかけてあった。
  味はおいしかったが、客は僕と娘の二人だけだった。

  ちなみに奥さんと下の子は、伊島学区体育祭(町内対抗運動会)に出場しているのだった。

  その後、僕は本屋にいったところすでに来年の手帳が出ていた。
  僕は朝4時に起きるので、早朝からの時間が書いてある手帳を探したが皆無だ。
  日本人はなまけものになったものである。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

ishida #- - URL
2011/09/25 (Sun) 20:09

大学時代に仲良くさせてもらった友人宅の朝ご飯を思い出しました。
そのお家に泊りに行くと友人のおばあちゃんのオムレツが朝食で食べれます。
娘時代、帝国ホテル料理長に手解きをうけた料理のひとつだそうで、絶品でした。

No title
P&Cの井藤 #- - URL
2011/09/26 (Mon) 08:42

 いらしゃい亭の人も帝国ホテルの村上シェフの出来だそうですから、かなりおいしかったです。
 でも、おばあちゃんのオムレツにはきっと負けるでしょうね。

No title
リョウ #CE/4zxHI - URL
2011/09/26 (Mon) 10:56

 確か、出入り口にシュレーディンガー方程式がかけてあるお店では無かったでしょうか?
(間違ってたらすいません。)
 美味しいお店だった記憶があります。

No title
P&Cの井藤 #- - URL
2011/09/26 (Mon) 21:26

 それは気がつきませんでした。
 『永久(とわ)に生きるとは―シュメール語のことわざを通して見る人間社会』という本がおいてあたので、読んでしまいました。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する