FC2ブログ

カブトムシの生存権

 昨日は、S教授がカブトムシの生存権(2ch岡大スレ参照)の論文の書き方について伝授してくれた。

 まず生存権についてワイマール憲法から論理を展開し、亜米利加憲法がその点の規定を欠く点を指摘しながらダイナミックに議論を展開し、その後、「しかし、カブトムシは残念ながらである」という点を示し問題提起をし、法人の人権と比較しながら自然人でない点をどう克服するかを詳細に検討し、最後に現行法では無理であるとし、「早急な立法を期待したい」でしめくくるそうである。

 また、法解釈入門では、カブトムシの生存権のためにカブトムシが必要であれば何匹でも用意できるというありがたい提案をいただいた。
 そこで来年は、S教授らとともに実際にカブトムシの生存(権)を確認するために山に行って現地調査をすることが決定された。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する