FC2ブログ

祇園祭

 祇園祭のシーズンが来た。7月17日は山鉾巡行である。

 祇園祭といえば、いつも思い出すのが論文試験だ。
 だいたい7月15日くらいにはじまる。日程は次のとおりだ。

  第1日目 憲法・民法・刑法
  第2日目 刑法と訴訟法(刑事訴訟法)
  第3日目 法律選択(刑事政策)と教養選択(心理学)

 必ず受かると思ったら受かったので、信念の魔術もまんざら嘘でないと思う。

 マタイによる福音書7章7節を参考に書いておきます。

  Keep on asking, and it will be given you;
  keep on seeking, and you will find;
  keep on knocking, and it will be opened to you.
 
  求めよ、さらば与えられん
  尋ねよ、さらば見出さん
  叩けよ、さらば開かれん


 でも、3日間で体重は4キロ以上減ったので、しんどい試験だった。

 結局、司法試験合格に必要な知識は、予備校の入門講座や基礎講座のレベルなのだと気がつくのに何年かかかり、それがあるのになんで受からないかというと、書き方が悪いからだと気がつくのに何年かかかるのである。
 早く両方に気がつけば短期合格になり、気がつかなければ永遠に受験生にとどまるのが旧司法試験だったというわけだ。
 新司法試験も、みていると同じような気がするが回数・期間制限があるので、受験3回、最長5年で受験生から解放されることになる。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する