FC2ブログ

ありふれた日常

 今日は、昼から下の子をつれて岡大ローへ。
 とりあえず月曜日の要件事実民事法演習の資料を42人分つくる。
 卒業生が先々週から聴講したいと言ってきて参加しているのでついに40人を超えたのだった。

 その後、岡大でバッタ取りにつき合う。
 宮本先生が、倒産法のゼミのために車で来た。
 宮本先生は、下の子を相似形ちゃんと呼ぶ。

宮本先生 何をしているんですか。
僕     バッタとりです。
宮本先生 岡大は緑が多くて鳥もいて、私、鳥の図鑑を買ったんです。

 といって、しばらく世間話をしてゼミがあるので去って行かれた。
 裁判官出身の宮本先生に生きた倒産処理法を教えてもらえるなんて学生は幸せものである。

 ということで岡大では子どもバッタがぴょんぴょん跳び回っていたので数十匹掴まえた下の子はご機嫌で家に帰ったのである。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

No title
こうちゃん #- - URL
2011/06/11 (Sat) 23:44

生きた刑事手続を修習生に教えているところですが、受験知識は実務にダイレクトに反映されないことを感じてもらってます。受験時代から実務を意識して勉強できれば司法試験も楽しく乗り切れると思うのですがなかなか難しいですね。

要件事実はまずはダイアグラム(大ブロック)を組めるようにすることが大切ですがこれも問題演習を積むしかないですよね。

No title
P&Cの井藤 #- - URL
2011/06/12 (Sun) 07:40

 そうすべては演習につきます。ローの生徒は何をしているのやら。。。。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する