FC2ブログ

安念先生 登場 朝日新聞

 今日の朝日新聞の争論は、「法科大学院は必要か」だった。

 安念先生が、登場していた。

1 精神主義は困ったものだ。
2 受験指導であり学問であるを目指すべきだ。
3 無駄の多い制度である。
4 合格者を大幅に増やせ。
5 法科大学院卒を受験資格からはずせ。

 というような筋だった。

 奥島先生は、早稲田大学の失敗について述べていた。
 要約すると次のようになる。

1 理念に従って社会人や法学未修者を多く受け入れた。
2 その人たちを3年で司法試験合格レベルに持っていくことはできなかった。
3 その結果、合格率が低くなり、早稲田の評価が下がった。
4 理念を捨てた。

 岡大ローも理念に忠実でしたが、まだ未修を中心にしていますので早稲田ほどキッパリと捨て切れていないのではないでしょうか。ま、理念はどのローでも崩壊しつつあるということでしょうね。
 ちなみに、不肖私は、学生が試験に受かるは当然として実務に入っても手堅い処理ができるようになるを目指して指導しています。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する