FC2ブログ

聖書の言葉

 君は、孫良源(ソン・ヤンウォン)牧師のように、自分の息子を殺した犯人を赦し、養子とし、社会に送り出すことができるだろうか。

● 詩編103:1~6
  ダビデの歌
 わがたましいよ、主をほめよ。
  わがうちなるすべてのものよ、
  その聖なるみ名をほめよ。
 わがたましいよ、主をほめよ。
  そのすべてのめぐみを心にとめよ。
 主はあなたのすべての不義をゆるし、
  あなたのすべての病をいやし、
 あなたのいのちを墓からあがないいだし、
  いつくしみと、あわれみとをあなたにこうむらせ、
 あなたの生きながらえるかぎり、
  良き物をもってあなたを飽き足らせられる。
  こうしてあなたは若返って、わしのように新たになる。
 主はすべてしえたげられる者のために
  正義と公正とを行われる。

● 申命記33:27
 とこしえにいます神はあなたのすみかであり、
 下には永遠の腕がある。
 敵をあなたの前から追い払って、
 『滅ぼせ』と言われた。

● ローマ人への手紙13:8~10
 互に愛し合うことの外は、何人にも借りがあってはならない。
 人を愛する者は、律法を全うするのである。
「姦淫するな、殺すな、盗むな、むさぼるな」など、そのほかに、どんな戒めがあっても、結局「自分を愛するようにあなたの隣り人を愛せよ」というこの言葉に帰する。
 愛は隣り人に害を加えることはない。だから、愛は律法を完成するものである。

● ピリピ人への手紙2:13、14
 あなたがたのうちに働きかけて、その願いを起させ、かつ実現に至らせるのは神であって、それは神のよしとされるところだからである。
 すべてのことを、つぶやかず疑わないでしなさい。

● ヤコブの手紙4:1~10
 あなたがたの中の戦いや争いは、いったい、どこから起るのか。それはほかではない。あなたがたの肢体の中で相戦う欲情からではないか。
 あなたがたは、むさぼるが得られない。そこで人殺しをする。熱望するが手に入れることができない。そこで争い戦う。あなたがたは、求めないから得られないのだ。
 求めても与えられないのは、快楽のために使おうとして、悪い求め方をするからだ。
 不貞のやからよ。世を友とするのは、神への敵対であることを、知らないか。おおよそ世の友となろうと思う者は、自らを神の敵とするのである。
 それとも、「神は、わたしたちの内に住まわせた霊を、ねたむほどに愛しておられる」と聖書に書いてあるのは、むなしい言葉だと思うのか。
 しかし神は、いや増しに恵みを賜う。であるから、「神は高ぶる者をしりぞけ、へりくだる者に恵みを賜う」とある。
 そういうわけだから、神に従いなさい。そして、悪魔に立ちむかいなさい。そうすれば、彼はあなたがたから逃げ去るであろう。
 神に近づきなさい。そうすれば、神はあなたがたに近づいて下さるであろう。罪人どもよ、手をきよめよ。二心の者どもよ、心を清くせよ。
 苦しめ、悲しめ、泣け。あなたがたの笑いを悲しみに、喜びを憂いに変えよ。
 主のみまえにへりくだれ。そうすれば、主は、あなたがたを高くして下さるであろう。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する