FC2ブログ

砂漠の知恵

1 喧嘩

 二人の老師が、幾年も共に暮らしていたけれど喧嘩一つしたことがなかった。
 そこで一人がこういった。
「他の人たちがよくやっている喧嘩というものを一度くらいはやってみないかね」
 もう一人が、答えていった。
「どうはじめればいんだい」
 そこで、最初の老師が、レンガをひとつおいて言った。
「これは俺のものだというから、君もこれは俺のものだと言えばいいのだ。では、これは俺のものだ」
 もう一人の老師が、言った。
「これは俺のものだ」
 しばらく言い合っているうちにお互い次のように言いあうようになった。
「だったら、これは君のものだ。君が持っていってくれてもいいよ」
 こうして二人は喧嘩もできず、もとの平穏な暮らしに戻ったのでした。

2 自由になる

 二つのことを克服すれば自由になれると老師はいった。
 そこで、「二つのものとは何ですか」と訪ねた。
 老師は、「体の安楽、心の虚栄」と答えた。


砂漠の知恵―砂漠の師父母の言行録

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する