FC2ブログ

サソリの法則

 サソリの法則

 昔とある川のほとり、そこに一匹のカエルが住んでいた。
 そこへ一匹のサソリがやってきて、カエルにむかって『おいおいカエル。俺はその川をわたらなければいけないんだ。でも泳げないんだ。俺を君の背中に乗せて向こう岸まで渡らせてくれ』と頼んだ。
 カエルは『冗談じゃないよ。サソリ君。僕が君を背中に乗せたら、川を渡っている途中で、君は僕を刺して殺すんだろ。そんなこと出来るわけ無いじゃないか』と断った。
 サソリは笑いながら『馬鹿だなお前。よく考えてみろよ。もし俺が君を刺したら、俺だって溺れて死んでしまうだろ。そんなことするわけないだろ』と言った。
 サソリの言葉を聞いて、カエルは『そりゃ、そうだよね。よし君を乗せて川を渡ってあげるよ』と安心して引き受けた。
 そうして、カエルはサソリを背中に乗せて、川を向こう岸に向かって泳いで渡り始めた。
 しかし、川の中程まで来たところで、カエルは背中に痛みを感じた。サソリが突然カエルを刺したのだ。
 驚いたカエルは『どうしてなんだい、サソリ君。こんな馬鹿なことをしてしまったら、僕たち二人とも死んでしまうんだよぉ…』と遠ざかる意識の中で叫んだ。
 サソリは、『ああ、わかっているさ。でも、とめられなかったんだ。これが俺の本能(さが)だからな』と溺れながら答えた。
 まもくなく二匹は川底へ沈み死んでしまった。

● 人間の性質(サガ)は変わらない。変な人に近づいたら人生がだいなしだ。お釈迦様もいいました、変な人に近づいてはいけないと。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する