FC2ブログ

[試験]司法試験と予備試験のための基本書案内「刑法」

 司法試験や予備試験のための基本書を教えて欲しいとよく聞かれます。
 そこで、僕が使うとしたらこの本を読むかなというのを参考までにあげていきます。
 最初は刑法から。

 まずは、山口先生の刑法1冊本、ローの学生のために自説をおさえて執筆されています。

Posted with Amakuri at 2017.12.2
刑法 第3版
山口 厚
有斐閣


 ただ、そうはいっても山口先生は結果無価値。判例は行為無価値、そこで通説にたった教科書で理解を深めましょう。

Posted with Amakuri at 2017.12.2
刑法総論講義案
裁判所職員総合研修所
司法協会


 各論は、山口刑法1冊本ではやや足りません。ここは西田先生の基本書がいいです。各犯罪類型の個別的成立要件がきちんと記載・検討されていて実務家登用試験向きです。実務家を目指す人はきちんと要件毎に検討されていないような各論の教科書を使ってはいけません。



 なお、刑法各論の最新の法改正への対応は井田先生の教科書の差し替えが参考になります。

 差し替え ← この頁の下の方にあります。

 刑法の要件事実的理解には次の1冊がいいでしょう。研修所でも使うので今から使っておいて損はないと思います。

Posted with Amakuri at 2017.12.2
犯罪事実記載の実務 刑法犯
末永 秀夫, 坂井 靖, 大仲 土和, 室井 和弘, 長野 哲生, 絹川 信博, 中村 芳生
実務法規

 
 勉強の非常にすすんだ人は、井田先生の本が理解を深めてくれるでしょう。

Posted with Amakuri at 2017.12.2
講義刑法学・総論
井田 良
有斐閣


Posted with Amakuri at 2017.12.2
講義刑法学・各論
井田 良
有斐閣


 演習書はひとつだけ、刑法の樹海に入り込まないためには常に判例・通説でどう答案を書くかという視点で勉強するといいでしょう。

Posted with Amakuri at 2017.12.2
刑法事例演習教材 第2版
井田 良, 佐伯 仁志, 橋爪 隆, 安田 拓人
有斐閣

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する