FC2ブログ

小林充(原著) 『刑法(第4版)』『刑事訴訟法(第5版)』

 立花書房様より尊敬する小林充先生の最新刊「刑法(第4版)」「刑事訴訟法(第5版)」をご恵投いただきました。


keiho-kobakeiso-koba


 教え子より刑法・刑訴の基本書は何がいいでしょうかと聞かれると、「小林充先生の本は判例・実務の立場に沿って記述されているのでいいのではないか」といつも推薦していましたが、小林充先生が急逝され、本書が改訂されることはないと思っていたところ、小林先生から直接指導を受けた現役裁判官の手による改訂により最新版が出版されました。
 生協に入荷されたら買おうと思っていたところ送ってくださいました。
 さっそく読んで見ました。直近の法改正はもとより最新の判例までとりあげられており、またこれらはいずれも実務に精通する現職の裁判官の手による改訂であり、法科大学院生や予備試験受験生が刑事実務を理解するのに最適の基本書となっています。
 古い記述をひきずった予備校本を使うより、はるかに内容において新しく信頼でき、またコンパクトです。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する