FC2ブログ

子どもの頃の「夢の職業」に就けた人は9パーセント

 ロケットニュース24 ← クリック

子どもの「夢の職業」ベスト10は以下の通りだ。
 1.エンジニア(7.7%)
 2.飛行機またはヘリコプターのパイロット(7%)
 3.医師、看護師(6.7%)
 4.科学者(6.2%)
 5.教師(5.8%)
 6.弁護士(3.9%)
 7.ライター、ジャーナリスト、作家(3.7%)
 8.宇宙飛行士(3.2%)
 9.獣医(3%)
10.プロのスポーツ選手、オリンピック選手 / 俳優(同率10位・2.7%)


   僕は、歴史学者になりたかったけど、ここには載っていないな。。。



関連記事
スポンサーサイト



Comment

匿名 #- - URL
2014/11/05 (Wed) 20:07

成長するにつれ、夢も変わりますからね。

私は電車に乗るのが好きだったので車掌になりたかったのですが、その後教師になりたくなり教育学部を受けたら落ちて(笑)、何故か難しかった法学部に合格して、弁護士になりたいと。苦労しました!

本当に同級生は車掌になって今や小田急ロマンスカーで毎日箱根に行くと。


井藤先生は歴史学者でしたか!

あちこちの遺跡を掘りに行ってばかりいる友人がいます(笑)。


憂えておりますのは、弁護士に夢が無くなっていないかと…。

P&Cの井藤 #- - URL
2014/11/15 (Sat) 09:23

 弁護士は職業から資格のひとつになったわけです。
 この資格をどう使っていくかが問われる時代になしましたね。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する