FC2ブログ

ハラギャティ

 イム・グォンテク監督の映画『ハラギャティ』のVHSをみた。

ハラギャティ [VHS]
ハラギャティ [VHS]
 般若心経の最後の方でとなえる真言「羯諦羯諦波羅羯諦(ギャーティーギャーティーハラーギャーティー)」から題名が来ている。
 主人公を演じたのはカン・スヨンだ。

 高校の先生と同じ宿に泊まるが、何もないのに先生はクビになる。
 不条理を感じて仏門に入るが、自殺しようとしたところを助けた男に惚れられてつきまとわれて寺を追い出される。
 その男と所帯をもつが、事故でその男は死に、その男との間に出来た子は死産となる。
 その後も、両足を事故で失った男と出会い結婚するがその男も死に、さらに幾多の男性と出会いつきあうがことごとく死んでしまう。

 カン・スヨンがつきまとわれて寺を出るときに、師僧に「この寺に残るお前と寺を出るお前がいるが、どちらが本当のお前なのか」という公案が出される。最後に寺に戻ってくるが、死に際の師僧に答えはわかったかと問われる。答えはどちらも本当の自分ではない、二つが一つになったときが本当の自分なのだと気がつくが、ではどうすれば一つになれるのかと自分に問いかけまた俗世間へ戻っていく。

 もう一人対照的な、尼僧が出る。彼女は、師僧に大学に行けといわれて、そこでキリスト教徒の青年と出会い、キリスト教の思想にとまどう。大学に行く際に出された公案は、「達磨にはなぜ髭がないのか」だ。死に際の師僧にその答えを聞かれるが答えられなかった。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する