FC2ブログ

小林 憲太郎著『刑法総論』


刑法総論 (ライブラリ現代の法律学)刑法総論 (ライブラリ現代の法律学)
(2014/10/01)
小林 憲太郎

商品詳細を見る


 生協に行くとコバケンこと小林憲太郎先生の刑法総論が出ていたので買ってきた。

 さて、それはそれとして小林先生といえば、刑事法ジャーナル3号の照沼先生の御著書である『体系的共犯論と刑事不法論』についての書評が大変刺激的である。

 「(フィナリスムスに基づく二元的)行為無価値論は、対立する結果無価値論を焼きつくす。…こんな善悪二元論は、もう古いのではないか、…。」
   :
   :
 「『今なぜフィナリスムスなのか』を教えていただきたいものである。」



  ま、しかし個人的には行為無価値論が正しいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する