FC2ブログ

国民生活8月号

 pdf ← クリック

特集 不動産サブリース問題の現状
1 不動産サブリースの問題点
2 事例から見る不動産サブリース被害
3 不動産サブリースのしくみ-管理・原契約を中心に
 アパート経営未経験の土地所有者が勧誘を受け、家主となり、不動産サブリース契約を締結したときに起こる問題とは-そこには、事業者と消費者の間に生じる情報量や交渉力等の格差が存在しています。本特集では不動産サブリース取引の勧誘時における問題点を中心に取り上げ、考察します。


関連記事
スポンサーサイト



Comment

匿名 #- - URL
2014/08/30 (Sat) 21:41

井藤先生、ニュースで話題になっていますが、たかの友梨ビューティークリニックは、労働法規を遵守したら「潰れるわよ!ウチ」(たかの友梨)とは酷いですね。

確かにLEC渋谷駅前本校の入る渋東シネタワー一階のたかの友梨ビューティークリニックは潰れてしまいましたから、厳しいんでしょうが、労働法は遵守すべきだと思います。


久しぶりに懐かしく立ち寄ったLEC渋谷駅前本校も、規模縮小縮小で風前の灯火となっていて驚きました。

P&Cの井藤 #- - URL
2014/08/31 (Sun) 08:12

 資格試験予備校の時代も終わりつつあるんでしょうね。
 時代の流れというものでしょうね。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する