FC2ブログ

山口先生の書評

 資格を取ると貧乏になります ← クリック

 以下、ポイントです。なるほどですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 弁護士は自営業
 弁護士は自営業。
 会社員や公務員と同じ気持ちで弁護士の仕事をしようとすると、本書に書かれているように貧乏になります。

■ 司法試験合格率8割はウソ。
 2004年だったか、辰已法律研究所…が大学で法科大学院に関する説明会を行い、その場で合格率8割は実現できるのかをシミュレーションした。その結果、初年度は合格は高いものの8割には届かず、その後の試験では合格率は20%から30%ぐらいと予測していた。

■ 法科大学院の実情
 好き好んで、敢えてこれほどの苦難に向かっていこうとする人が何千人、何万人といるかと思うと、呆れるほど凄いと思う。

■ 過当競争になりダンピングが起こる
 なぜ士業の商売は過当競争になりダンピングが起こるのかというと、それは他の人でもできる仕事をしているから。
 弁護士ならば、契約書作成だとか、過払い金返還請求だとか、ルーチンワークで対処できそうな仕事をメインにしていると、ダンピング環境に巻き込まれる。

■ 職域
 職域を設定すると、「その職域内の仕事しかしちゃいけない」と思い込む人がいて、その狭~い枠の中に閉じ込められて、にっちもさっちも行かない状況になってしまう。
 弁護士が寿司屋で仕事? それでもいいじゃない。
 
■ 結論
 資格を取ることと仕事をすることは別の問題なので、両者を直結させてはいけない。
 自営業で商売する。ベンチャー企業を立ち上げる。フリーランスで仕事をする。こういう心持ちで資格業に接すれば、大きな失敗をする可能性を回避できると思う。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 弁護士は自営業
 自営業ですから経営基盤は、ローができる前から非常に脆弱です。

■ 司法試験合格率8割はウソ
 辰已の言っていたとおりになりました。
 でも、旧司法試験の合格率は数%でしたらからマシです。

■ 法科大学院の実情
 志望者は激減中です。

■ 過当競争になりダンピングが起こる
 法テラスの価格破壊もありますから、さらに苦しくなっていると思います。

■ 職域
 職域を拡大したり破壊する人々登場しており、これは評価できるのでは。

■ 結論
 資格≠職業ということです。


関連記事
スポンサーサイト



Comment

匿名 #- - URL
2014/07/23 (Wed) 08:00

単なる自営業ならば、司法修習いらないじゃん。

匿名 #- - URL
2014/07/23 (Wed) 08:05

法曹は中卒でもなれるので、わざわざ自費では法科大学院には行かなくていいですよね。自営業は初期投資を最小にすべき。

P&Cの井藤 #- - URL
2014/07/23 (Wed) 08:19

 書き込みありがとうございます。

匿名 #- - URL
2014/07/24 (Thu) 03:37

私は創価学会が好きですが、公明党は大嫌いになりました(笑)!

公明党は未だに法科大学院制度は素晴らしい理念だと言い張り、プロセス重視の改革を叫び、予備試験絶対反対!なる荒木参議院議員などがいます。

確かに創価大学は、法科大学院制度になって旧司法試験合格者120人に間もなく追いつきます。
しかし、無論多数の創価大学法科大学院法務博士は失権しました。

親友の創価大学法科大学院准教授は「存亡の危機」と、伊藤真先生に講演要請。必死の梃入れです。

公明党は日本育英会奨学金に法科大学院生を対象にしたと、実績でドヤ顔。
今は一番熱心に失権者「三振博士」の就職支援に取り組んでいますと自画自賛です。

参議院議員唯一の新司法試験合格者、弁護士の佐々木さやか氏は、旧司法試験に二回不合格。創価大学法科大学院に進学し、合格率45%強の第1回新司法試験に合格。旧司法試験の1500人合格者枠から逃げ出した人物です。

全く最近の公明党はどうかしていると思いますが、井藤先生如何でしょうか?


庶民派の公明党も最近は支持団体から見離され出して、創価学会首脳陣も頭が痛いそうです。

もう自民党に合流したらと思います(笑)。情けない。

P&Cの井藤 #- - URL
2014/07/24 (Thu) 11:28

 公明党は弁護士出身の議員が多いので、もっと自分の問題として主体的にとりくんでもらいたいですよね。



匿名 #- - URL
2014/07/25 (Fri) 16:15

自己負担で資格を得るために法科大学院…へ行くと貧乏になりますよね。全額免除や給費を貰えるなら法科大学院等へ行く可能性があります。岡山ロースクールの地域枠?奨学金?みたいに。

P&Cの井藤 #- - URL
2014/07/25 (Fri) 19:53

 成績がよければ今は、ローでの学費はほとんどただに近いのではと思います。


匿名 #- - URL
2014/07/25 (Fri) 20:17

下宿費用等が膨大ですね。学費がのくだりは法科大学院への課金額が入学金のみ等だという趣旨の御発言だと思慮しますが、その成績なら旧来からの司法試験制度では遅くても22、3歳で最終合格しているレベルなので、優秀な人は法科大学院を中心とする法曹養成に反対ないし無言で参戦辞退しています。客観的数字としても現れるています。
若者の間では、大学の金儲けにすぎない制度と言われています。
そこで岡山ロースクールは旧来にない法曹像として、インハウスローヤーを、あえて、提示されていますね。
それを希望する若者が、いるのか、という問題です。
香川大学では盛況だったらしいので、入学希望者が、5人位来ればいいですね。

補助金の無駄遣いと罵倒されないよう、司法試験の合格者が全国平均以下にならないように頑張ってください。

P&Cの井藤 #- - URL
2014/07/25 (Fri) 20:21

 そうですよね。たくさん来てくださるといんですが。
 合格率を維持するために卒業させないなどという姑息なことをしていないということなんですが、いずれにしろ卒業生には全員に司法試験に受かってほしいですよね。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する