FC2ブログ

はじまりのことば 第14回

 民法演習2(金取法演習)の授業は5分早くはじめて、「はじまりのことば」という時間を設けています。
 いろいろな本の一節を紹介しています。
 なお、時間どおりに来てもかまわないので、開始時刻にくる学生もいます。

 前回(第13回)は、はじまりのことばはお休みでした。
 今回は、曾野綾子と尻枝正行との往復書簡集「別れの日まで」から引用しました。
 尻枝正行神父が、神父になったきっかけの書簡のところです。


心に奇蹟を起こす対話 別れの日まで心に奇蹟を起こす対話 別れの日まで
(2006/04)
曽野 綾子、尻枝 正行 他

商品詳細を見る


☆ 参考 ☆

 第1回 旧約聖書 伝道の書
 第2回 道元   典座教訓
 第3回 スティーヴン・R・コヴィー著『7つの習慣』
 第4回 マルクス・アウレリウス著『自省録』
 第5回 パーシー・ホジソン 著 「奉仕こそわがつとめ」
 第6回 新約聖書 「ヨハネによる福音書」
 第7回 蓮如 白骨の御文
 第8回 白隠 「隻手音声」
 第9回 坂口寅之助著『1年で偏差値を20上げた驚異の勉強法』
 第10回 中間試験コメント
 第11回 新約聖書 マタイによる福音書
 第12回 旧約聖書 サムエル記12章1節~7節

関連記事
スポンサーサイト



Comment

匿名 #- - URL
2014/07/20 (Sun) 21:25

岡山大学法科大学院10周年記念パーティーに国会議員が来たんですか?!

呼んだとしても、会費は、ちゃんと払ってくれました?!

司法修習給費復活は、要請しましたか?その前に岡山大学に対する補助金の加算要請が先ですか?

P&Cの井藤 #- - URL
2014/07/21 (Mon) 06:33

 政治家の話より、近藤先生の話が重要です。
 10周年記念は近藤弦之介先生の講演会がメインですから。

 近藤先生の講演の内容は、

1 人の頭は穴のあいたバケツのようなものだ、入った物が穴から次々と出ていく
  だから、知識をどんどん大量にかつ繰り返し繰り返し放り込まなければならない。
  そうすると脳に浮力が生まれる。

2 従来型弁護士は視線は過去に向かっており、過去の出来事に法律を適用する仕事が中心だった(法廷弁護士)。
  しかし、これからは違う。
  法科大学院出身の弁護士はビジネスの現場に出て行って、企業家精神をもって未来に向かって法律を適用する仕事(インハウスローヤー)が中心となる。

3 岡大ローの生き残る道は、紛争予防法務と戦略法務の知識と企業家精神にあふれた法曹を養成し、企業・医療・福祉・公共団体へ法律家を供給し、ビジネスローヤーの機能的なネットワークのハブとなることだ。
  そのためにはOATCの役割は重大である。







P&Cの井藤 #- - URL
2014/07/21 (Mon) 06:53

 インハウスの人と話をしましたが、仕事が世界規模でビビッドで面白いといっていました。

匿名 #- - URL
2014/07/22 (Tue) 16:55

京大ロースクールの説明会でも、オムロンのインハウスの人が話してましたが、全く魅力は感じませんでした。
岡山ロースクールはすごいですね。
弁護士事務所に修習できない人が、インハウスになれたら、すごいですね~。

P&Cの井藤 #- - URL
2014/07/22 (Tue) 18:03

 とれたまみなかったんですか?
 みんな生き生きとしていてよかったですよ。

http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/

匿名 #- - URL
2014/07/22 (Tue) 19:10

そんなのより、法科大学院実務家?教授の方かイキイキしてるので、法科大学院の教授になりたいです!

まずは司法試験合格後は予備校講師をすればいいんですか?論文はどれくらい書けばいいでしょうか?

P&Cの井藤 #- - URL
2014/07/22 (Tue) 19:16

 がんばってください。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する