FC2ブログ

はじまりのことば 第12回

 民法演習2(金取法演習)の授業は5分早くはじめて、「はじまりのことば」という時間を設けています。
 いろいろな本の一節を紹介しています。
 なお、時間どおりに来てもかまわないので、開始時刻にくる学生もいます。

 今回は、旧約聖書 サムエル記12章1節~7節 です。
 ここでは口語訳で紹介します。

 バト・シェバの入浴で有名なシーンです。

 主はナタンをダビデにつかわされたので、彼はダビデの所にきて言った、「ある町にふたりの人があって、ひとりは富み、ひとりは貧しかった。
 富んでいる人は非常に多くの羊と牛を持っていたが、
 貧しい人は自分が買った一頭の小さい雌の小羊のほかは何も持っていなかった。彼がそれを育てたので、その小羊は彼および彼の子供たちと共に成長し、彼の食物を食べ、彼のわんから飲み、彼のふところで寝て、彼にとっては娘のようであった。
 時に、ひとりの旅びとが、その富んでいる人のもとにきたが、自分の羊または牛のうちから一頭を取って、自分の所にきた旅びとのために調理することを惜しみ、その貧しい人の小羊を取って、これを自分の所にきた人のために調理した」。
 ダビデはその人の事をひじょうに怒ってナタンに言った、「主は生きておられる。この事をしたその人は死ぬべきである。かつその人はこの事をしたため、またあわれまなかったため、その小羊を四倍にして償わなければならない」。
 ナタンはダビデに言った、「あなたがその人です。…」




☆ 参考 ☆

 第1回 旧約聖書 伝道の書
 第2回 道元   典座教訓
 第3回 スティーヴン・R・コヴィー著『7つの習慣』
 第4回 マルクス・アウレリウス著『自省録』
 第5回 パーシー・ホジソン 著 「奉仕こそわがつとめ」
 第6回 新約聖書 「ヨハネによる福音書」
 第7回 蓮如 白骨の御文
 第8回 白隠 「隻手音声」
 第9回 坂口寅之助著『1年で偏差値を20上げた驚異の勉強法』
 第10回 中間試験コメント
 第11回 新約聖書 マタイによる福音書


 
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する