FC2ブログ

はじまりの言葉 第8回

 民法演習2(金取法演習)の授業は5分早くはじめて、「はじまりのことば」という時間を設けています。
 いろいろな本の一節を紹介しています。
 なお、時間どおりに来てもかまわないので、開始時刻にくる学生もいます。

 今回は、白隠の「隻手音声(せきしゅおんじょう)」です。
 英語長文で紹介した横山先生のロジカルリーディングの本にも出てくる日本人なら誰でも知っている有名な公案です。学生には公案の答えを教えましたが、はたして学生がわかったのか、わからないのか、それは謎です。

 「両掌相打って音声あり。隻手に何の音声かある」


白隠禅師法語全集〈第12冊〉隻手音声―三教一致の弁・宝鏡窟之記・兎専使稿白隠禅師法語全集〈第12冊〉隻手音声―三教一致の弁・宝鏡窟之記・兎専使稿
(2001/11)
白隠 慧鶴、禅文化研究所 他

商品詳細を見る



☆ 参考 ☆

 第1回 旧約聖書 伝道の書
 第2回 道元   典座教訓
 第3回 スティーヴン・R・コヴィー著『7つの習慣』
 第4回 マルクス・アウレリウス著『自省録』
 第5回 パーシー・ホジソン 著 「奉仕こそわがつとめ」
 第6回 新約聖書 「ヨハネによる福音書」
 第7回 蓮如 白骨の御文


関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する