FC2ブログ

お金とユダヤ人

 昔、僕が若手弁護士だったころ石角完爾弁護士の『知の管理術』という本や『アメリカンローヤーの「勝つ論理」』を読んだとき、僕だったらこんな生活をしていると脳溢血か心臓発作で死んでしまうと思った。
 しかし、石角先生も変わったものだ。
 本書64頁にも、「私は以前、宗教活動を『意味のない迷信』であるとして、関心を示さない人間でした」という記述があるが、石角先生は、その後、信仰の生活に踏み込み、ユダヤ教に改宗したのである。

お金とユダヤ人 富を引き寄せる5000年の秘密

 石角先生の本は、パラダイスというユダヤ教の小話から始まり、「生き抜くのだ、この生をこの命を」で終わった。ところどころに挿入されているユダヤの説話がためになる。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する