FC2ブログ

The Fourth Wise Man

 昨日は、第三木曜日だったので聖書を読む会があった。
 先生は、ノートルダム清心女子大学の山根准教授だ。

 さて、昨日は、The Fourth Wise Man(四人目の賢者)という話を聞いた。

 ビデオ「四人目の賢者」が女子パウロ会から購入できるようだ

 原作は、The Other Wise Man ↓ だ。

The Story of the Other Wise Man

 マタイの福音書2章には、イエスのもとに三人の賢者が、贈り物を届けに来た話がのっているが。
 もうひとり来るはずだったの賢者がいたというのが物語の縦糸である。

 ワイズマンは、救い主であるイエスに宝石を捧げようと宝石をもって出かける。
 しかし、途中で病人に出会い介抱し三人の賢者との待ち合わせに遅れてしまう。

 やっと、ベツレヘムに到着したが、イエスは既にエジプトに行き、そこでは救い主を殺そうとする虐殺が行われていた。
 彼は、殺されかける子どもを救うため、宝石をひとつ渡して見逃して貰う。
 その後も、イエスにあうことができず、出会う人を救うために宝石を使うことになる。 

 やがて、33年がたってしまった。
 イエスが十字架にかけられるという話を聞いて年をとり病気となった我が身を引きずってゴルゴだの丘へ向かう。

 しかし、ゴルゴタの丘に行く途中、売られていく娘を救うためにイエスに捧げるために用意した最後の真珠を使ってしまう。

 もはやイエスを救う術を失った、その彼にイエスの声が聞こえてくる。

 ここでマタイ25章35節以下が語られるのである。

 あなたは、「わたしが空腹のときに食べさせ、かわいていたときに飲ませ、旅人であったときに宿を貸し、裸であったときに着せ、病気のときに見舞い、獄にいたときに尋ねてくれたからである』。
 そのとき、正しい者たちは答えて言うであろう、
 『主よ、いつ、わたしたちは、あなたが空腹であるのを見て食物をめぐみ、かわいているのを見て飲ませましたか。いつあなたが旅人であるのを見て宿を貸し、裸なのを見て着せましたか。また、いつあなたが病気をし、獄にいるのを見て、あなたの所に参りましたか』。すると、王は答えて言うであろう、

 『あなたがたによく言っておく。わたしの兄弟であるこれらの最も小さい者のひとりにしたのは、すなわち、わたしにしたのである』。

 彼は、イエスの声を聞き安らかに息を引き取ったのだった。

 興味のある人は、是非次の本 ↓ を読むことをおすすめします。
 画像をクリックすると、アマゾンに飛びます。

聖書を発見する

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する