FC2ブログ

梅田先生の本を生協で発見!

 これからは、インハウスローヤーになるのがいいと思う。

インハウスローヤーへの道インハウスローヤーへの道
(2013/07/29)
梅田 康宏

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト



Comment

匿名 #- - URL
2013/08/27 (Tue) 13:03

井藤先生こんにちは。
そもそも法科大学院の構想には、財界から企業法務の人材が欲しい(法務部の社員を弁護士にしたい)と言う要求もあったかと思います。
しかし、大宮法科大学院等の厳しい結果から明らかに失敗しましたね!
試験勉強では、なかなか馴染みが無いですが、企業法務は所謂ビジネス法務検定1級試験合格レベルの知識ならば、使い物になるでしょうか?
生々しい企業の法律問題が出題され、勉強になるかなと立ち読みしています。

実際には企業法務は、法務部の新入社員を育成しているようで検定試験は不要なようですが……。

先生もP&Cのコラムで新米弁護士で早速、生命保険会社の仕事をなさったそうですが、やはり法務部の皆様は弁護士顔負けに知識がおありなんでしょうか?

弁護士になりたい人間は組織嫌いが多かった気がしますが、私はニーズのある分野に喜んで行くべきだと思います。

弁護士自体が多すぎて、新人は要らないと言われたら、心が折れそうですが、実際に新人弁護士は必要ないとまで、厳しいんでしょうか?

率直に教えて下さい。折れませんので(笑)。

No title
P&Cの井藤 #- - URL
2013/08/27 (Tue) 20:35

 保険約款の知識は新米弁護士より当然ありますよ。
 新人弁護士もこれからはインハウスローヤーの時代だと思います。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する