FC2ブログ

オープンキャンパス

 長女が、慶応SFCのオープンキャンパスに出かけていったが、僕以外はみんなついて行った。
 明日は、みんなで東京ディズニーランドにいくそうだ。
 僕は、期末試験の監督と大量の採点に追われる毎日だ。

  ここ ← クリック

関連記事
スポンサーサイト



Comment

匿名 #- - URL
2013/07/31 (Wed) 08:01

井藤先生、暑中お見舞申しあげます。

そうですか!御嬢様は慶應義塾大学の環境情報や総合政策学部に関心がおありなんですね!

……法学部じゃないんですか……。

もし合格され進学されたら、竹中平蔵の講義を受けるかも知れませんね!

先生岡山ですか!ご多忙なんですね。
猛暑ですからお体ご自愛下さい。

No title
P&Cの井藤 #- - URL
2013/07/31 (Wed) 08:16

 長女は理系なもので。。。

No title
匿名 #- - URL
2013/08/02 (Fri) 10:05

 井藤 公量先生

夏らしい気温の日々が続いています。
そんな中、井藤先生が、大学院の学生さんの
試験の問題作成、採点、評価と、
御本業の弁護士さんの業務で
本当にお忙しい御様子がブログからも
伝わって参ります。
どうか先生ご自身のお体とお心を
労わって差し上げて、
お大事になさって下さいませ。

先生のお嬢様方は小学生位の
御年齢かと勝手に判断しておりました。。。。
上のお嬢様は高校生でいらっしゃるのですね。
夏休みも有効に、計画を立てられ、
進学のご準備、勉強をこなされていらっしゃること、
さすが、先生のお嬢様でいらっしゃると
改めて感心しております。
先生の生き方やお育て方、御教育、躾が
お嬢様方にきちんと伝わって引き継がれて
いらっしゃると感じました。
お嬢様のお好きな分野の学問、
ご自分に合った校風の大学に
巡り合われること、陰ながら応援しております。

 実は私はSFC一期生卒です。
「未来からの留学生」がテーマでした。
教授、先生方も校舎も生徒も、全員が一年生で、
加藤寛先生、相磯秀夫先生が高いお志と
理想を掲げられ創設して下さった双子の学部
でした。
 井藤先生のブログのお陰様で
最近のキャンパスの様子を知ることが出来ました。
歳をとると、日常のことや様々な心配事、雑念が湧いてきてしまうのですが。。。。
改めて、また色々勉強や学びをしていく
気にさせて頂きました。
どうもありがとうございました。

No title
井藤公量 #- - URL
2013/08/02 (Fri) 13:08

 長女の受験はまだ先なんですが。
 最先端の大学をみておくのもいい経験ではないかと。
 下の子はまだ小学生でして、先は長いです。



Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する