FC2ブログ

無門関 第1則

 伴鉄牛老師の現代無門関を読んでいるので、各則のポイント(と私が勝手に思ったこと)を要約して抜き出しておこう。
 今日は、第1則 趙州狗子(趙州のポチ)。

・・ 要約 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ 公案の説明

 一人の雲水が独参に来て
 「狗子ニ還ッテ仏性有リヤ也タ無シヤ」
 と問うた。

 趙州和尚は、馬鹿野郎と思った。

☆ 提唱

 還暦になって、楽隠居する輩がいる。
 大変間違った生き方で、人間は年をとっても最後まで働かなきゃいかん。
 ろくに働かず若い内から遊んでいるのは人間界から取り除かねばならん。
 私の体験からいっても人間は一日21時間は働ける。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ 私の感想

 くだらないことを聞いてないで働け。
 しかし、一日21時間も働いたら死んでしまいます。はい。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

No title
地方ロー生 #- - URL
2013/04/07 (Sun) 17:05

先生、いつも拝見しております。
うちのローでは、演習の授業で法科大学院ケースブック 民法 日本評論社 を使用するみたいです。
この教材は役に立つのでしょうか?役に立つとしたら効用を高める使用法を、もし使えないものだとしたら、使えないなりにどのように取り組めば試験対策上有用になるでしょうか?
お忙しいところ申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

No title
P&Cの井藤 #- - URL
2013/04/08 (Mon) 20:49

 現時点では、あまり効率的な教材とは思えません。使えないものはどうやっても使えないと思います。単位をとるためと割り切って使うしかないのではないでしょうか。

 

ありがとうございます
地方ロー生 #- - URL
2013/04/09 (Tue) 00:31

やはりそうですか…一瞥して使えない臭がプンプンしていましたので…
おそらくロー初年度からの使い回しで、授業の改善もなされていないと思います。
割り切ってやっていきます。
老スクールにおける老害ですね。

No title
P&Cの井藤 #- - URL
2013/04/09 (Tue) 09:15

 先輩のノートや資料を入手して時間をかけずに単位をとるのがいいと思います。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する