FC2ブログ

民法改正の真実─自壊する日本の法と社会


民法改正の真実─自壊する日本の法と社会民法改正の真実─自壊する日本の法と社会
(2013/03/12)
鈴木 仁志

商品詳細を見る


 内田先生の野望が打ち崩されますように。。。合掌


関連記事
スポンサーサイト



Comment

匿名 #- - URL
2013/03/24 (Sun) 05:16

一般国民には憲法改正は話題になっても、実は生活に身近な民法改正は、全然話題になっていませんね。

メリットやデメリットを報道したら良いのに。

是非ともマスコミは民法改正如何をわかりやすく報道して、世論調査をして欲しいです!
賛成、反対、どうなるか……。

法務省は国民に法律を身近に感じて欲しくないのでしょうかね?

匿名 #- - URL
2013/03/24 (Sun) 07:14

もし我妻栄先生がご存命だったら、激怒なさるでしょうか?

この問題、詳しくないのですが、実務家は勿論、民法学者の間では反対派が多数派なのでしょうか?

何か淡々と進んでいる感じですね。心配です。

No title
匿名 #0MXaS1o. - URL
2013/03/24 (Sun) 21:57

>是非ともマスコミは民法改正如何をわかりやすく報道して

そこで、池上彰の登場ですよ。

そうだったのか!民法改正 ・・・

No title
田中一男 #ic.LRMwA - URL
2013/04/02 (Tue) 10:12

「民法改正の真実」を私は読んではいない。しかし国家・官僚の意図はわかる。今、アベノミクス花盛りである、が、その影で、官僚主導の謀略が着々と進められている。官僚達の理想とする、官僚の、官僚による、官僚のための政治を、より強固にするための法改正である。消費増税、所得アップよりも遙かにインフレ社会の到来。国民を完全に国家。官料達のコントロール下に置こうとするための政治を行うための改悪である。
今後、日本国民は生まれ落ちてからすぐに、コンピューターチップを埋め込まれ、全てのデータを管理される時代が近い将来訪れる。
最近、オレオレ詐欺を防ぐという口実の元に、ATMからの10万円以上の送金が、その目的、事業内容などを詳細に記するようなコマーシャルが出ている。北朝鮮ほど露骨な独裁国家ではないが、見背ざる影の部分で、国民は完全に支配される運命にあり、抵抗するすべを失って行くであろう。そういう時代の到来が間近に迫っている。

No title
P&Cの井藤 #- - URL
2013/04/03 (Wed) 00:20

 個人的には内田先生の野望が打ち砕かれるのを祈っています。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する