FC2ブログ

本の整理

 先日テレビを見ていると、近藤麻理恵が出ていた。
 そういえば、うちの奥さんが、『人生がときめく片付けの魔法』という本を買って読んでいたなと思い出した。


人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法
(2010/12/27)
近藤 麻理恵

商品詳細を見る


 そこで、読むと「ときめきを感じるか」で捨てるかどうか決まると書いてあった。
 法律書のほとんどには「ときめき」を感じないので捨てることになった。

 で残った法律書は、


白井教授の刑事訴訟法講義―刑事法原論の展開と日本的法文化の世界白井教授の刑事訴訟法講義―刑事法原論の展開と日本的法文化の世界
(2004/01)
白井 駿

商品詳細を見る


 とか、


刑法総論 (上巻)刑法総論 (上巻)
(2001/07)
牧野 英一

商品詳細を見る


 のような画像も出ない役に立ちそうにない本ばかりで、困ってしまったので、法律書だけは、「ときめくかどうか」で捨てることができないことがわかった。

 画像あるいは「No Image」をクリックしてください。アマゾンに飛びます。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

NAM #- - URL
2012/10/17 (Wed) 20:32

僕は学生時代、幾代通先生の民法早期則にときめいていました。他方、佐藤○治先生の憲法には憎悪を感じていました。まあそんなことに気を使っているから受からなかったのですが…。ちなみに今は菅野先生の労働法にときめいています。めったに開きませんが(読むのは実務本ばかりです)。

匿名 #- - URL
2012/10/18 (Thu) 01:30

私は川井健先生の民法概論の総則のゲラのチェックから、先生の研究室でお手伝いしました。
錯誤の記述をもう少し詳しくして下さい等と生意気申したら、謙虚な先生は「そうですね。そうしましょう」と。
ときめくと言うか、思い入れのある大切な一冊です。
法科大学院生が多数使って下さり嬉しいです。
先生に、ビールご馳走になりながら研究室で様々やりました。

No title
P&Cの井藤 #- - URL
2012/10/18 (Thu) 05:52

 幾代先生ですか、僕は四宮先生の総則がおもしろかったです。僕も弁護士の仕事で読むのは実務本ばかりですが、実務本はpdfにしてどんどん捨てています。

 川井先生の研究室には冷蔵庫があったんですね。ビール飲みながら様々やるというのは広い研究室なんですね。うらやましいです。

匿名 #- - URL
2012/10/18 (Thu) 06:12

説明不足ですみません。川井研究室は狭かったです。先生が、校正作業が一段落すると、ポケットマネーで近くのコンビニでビールやおつまみ買って来てくれますか?と言われ、恐縮しながら、数人の学生と狭い研究室で労を労って下さいました。
我妻門下生の著名な教授なのに、偉そうなところが、全く無く、自ら私達に御酌なさる腰の低さに大変恐縮しました。

加藤一郎先生は車の免許の試験に一回落ちて、エライ機嫌が悪かったんだなんて昔話は絶妙でしたね(笑)。

No title
P&Cの井藤 #- - URL
2012/10/20 (Sat) 07:12

 校正作業のいい雰囲気が伝わってきますね。



Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する