FC2ブログ

百尺竿頭に一歩を進む

 ロースクールで実施しても文科省からなぜかいちゃもんをつけられないTKC択一模試が実施された。

 岡大ローは申込者のうち16名も欠席していた。
 1名は司法試験に合格したので当然の欠席であるが、他の15名は何を考えているのだろうか。
 司法試験に合格する気持ちがないのだろうか。
 一昨年の連中が、TKCは問題が悪いだのなんだかんだと理由をつけて一桁しか受験せず罰があたって悲惨な結果という報いを受けたことを忘れたのだろうか。

 所詮模試なのだから結果は悪くてもいいのである。
 模試を本番と同じ時間割で受けるという体験の中で学べばいいのだ。
 また、できなかった問題の復習の中で合格への実力が養成されていくのである。

 次回は欠席者がゼロになることを期待している。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

匿名 #- - URL
2012/09/26 (Wed) 11:44

実際、岡山大学法科大学院生は予備校の模試や答練を受けて、必死に受験勉強されているんでしょうか?

法科大学院のカリキュラムだけで合格出来ると思っていらっしゃるんでしょうか?

何か勿体無いですね!

P&Cの井藤 #- - URL
2012/09/26 (Wed) 12:36

 申し込むだけで欠席する者が半分近くいるのできっと罰があたるでしょう。合掌。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する