FC2ブログ

しあわせの王子

幸福の王子

 次女が、バレエの発表会で長女がツバメ役をした「しあわせの王子」で読書感想文を書いている。次女自身は、金箔とアヒルの役だったのだが。。。
 この話は、「しあわせ」とは何かを問う物語だが、曾野綾子訳が出ていたので僕はそっちをこの夏に買って読むことしよう。

関連記事
スポンサーサイト



Comment

は #- - URL
2012/08/17 (Fri) 14:54

お子さんが二人いらっしゃるようですが、先生の子育てのモットーは何ですか?

P&Cの井藤 #- - URL
2012/08/17 (Fri) 22:06

 明るく楽しく元気よくです。

匿名 #- - URL
2012/08/18 (Sat) 09:45

素敵ですね!
僕も見習わせていただきます

もし、先生の子育て本が出たらぜひ読みたいです

P&Cの井藤 #- - URL
2012/08/19 (Sun) 17:37

 こ、子育ての本ですか。子育てして分かったのは、自分も成長していくということでしょうか。

子供はどうせロクな大人にはならないだろう
脚下照顧 #K6sYDcxc - URL
2012/08/19 (Sun) 19:40

井藤教授は人間としてまだまだ成長が足りない。京都大学法科大学院の先生方が、会社法の授業用に解答例のない問題集(『会社法事例演習教材』)を一生懸命作ったところ、井藤教授は、所属する大学名こそ違うものの、立場的に法科大学院教員という同じ立場でありながらその問題集の解答例をわざわざ自分で作ってネット上で無償でばら撒いて、京都大学法科大学院の先生方が上記問題集を作った趣旨や苦労をまったく無に帰せしめてしまう。このように、「法科大学院」という同じ共同体に属する相手の利益を侵害し、損害を与えても平気でいられる無神経かつ非常識な父親に育てられた子供はどうせロクな大人にはならないだろう。井藤教授が法科大学院教育のあり方に疑問を抱き、どうしてもネット上で解答例をばらまきたいのであれば、京都大学法科大学院の先生方の利益を侵害しないよう、法科大学院教員の職を辞したうえで一私人としての立場で行なうのが筋である。

P&Cの井藤 #- - URL
2012/08/19 (Sun) 20:01

 脚下照顧さんも、是非一緒に会社法を勉強しようではありませんか。

匿名 #- - URL
2012/08/21 (Tue) 01:50

京大の馬鹿教授の本に価値がありますか?

P&Cの井藤 #- - URL
2012/08/21 (Tue) 06:37

 民法総合事例演習は、法科大学院の授業と課外ゼミで岡大ローの学生と一緒に勉強しましたが、問題はよくできているなと思いました。ただし判例・通説で事案処理をどうするかという視点で研究者の先生方の視点には踏み込みませんでした。
 この本は、解答・解説がないので法科大学院の演習で使っているなら先輩の作った解答集があるでしょうからいいのですが、そうでない場合は、司法試験のための自宅学習教材としてはあまりにも非効率ですよね。自宅でやる試験勉強では他の解答と解説のある本を使った方が効率的でしょう。
 会社法事例演習は、現在つぶしている最中ですが、会社法の論点を網羅的につぶすようにできているのではないでしょうか。民法と同じく解答・解説がないので自己学習教材としては使えません。自宅での受験勉強ではやはり他の解答と解説のある本を使った方が効率的でしょう。
 これらの本を法科大学院で使っているのであれば、先輩らが作った毎年改訂される対策ノート(解答集)がきっとあるでしょうから効果的・効率的につぶせるということになるでしょうね。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する