FC2ブログ

[読書] さよならカルト村。

 『カルト村で生まれました。』を読んで衝撃を受けたので、続編も読んでみた。
 中学までは一般の学校へ通うが、高校からは高等部という部署でただ働きをさせられる。一般社会へ出ると中卒だ。
 著者は運良く高等部終了後は、一般社会へ復帰できたが、運がよかったという面もあるだろう。
 大人が自分の意思でこのような集団生活へ入るのは自由だが、子供をまきこんでは親として失格だろう。


さよなら、カルト村。 思春期から村を出るまで
さよなら、カルト村。 思春期から村を出るまで


[企業法務] 企業犯罪と司法取引

 朝山道央先生から御著書をいただきました。
 ありがとうございます。

 著者の朝山先生は、関西学院大学3年生の時に司法試験に合格し、修習に行くまでの1年間、P&C入門講座のチューターとして僕のアシスタントをしてくれました。
 司法修習終了後は検事に任官し、現在は企業法務を担当する弁護士として活躍しています。

 本書は、日本版司法取引導入に伴う主に企業法務の観点からの実務についての解説書です。
 企業法務に携わる組織内弁護士、法務担当者、顧問弁護士には必携の1冊だと思います。

KINZAIバリュー叢書 企業犯罪と司法取引
KINZAIバリュー叢書 企業犯罪と司法取引

[司法試験]基本憲法Ⅰ 基本的人権

 伊藤健先生より御著書をいただきました。
 ありがとうございます。

 旧司法試験憲法は、芦部亜流人権パターンで書けば一丁上がりだったが、現行司法試験では、多くの受験生が樹海をさまよい脱出先を見いだせないでいる。
 本書は、予備試験や現行司法試験の受験生が司法試験に合格するために書かれた本であり、法的三段論法に基づき、権利概念や制度の定義からどのように判断枠組みを導き出し、どのように具体的あてはめをおこなえばよいかを学ぶことのできるように書かれている。
 本書を灯火として道をすすめば受験生は司法試験憲法という樹海から脱出する術を得ることがきっとできるだろう。

基本憲法I 基本的人権
基本憲法I 基本的人権





[読書]カルト村で生まれました


 平成の世にこのような集団生活をしているカルト村があるとは驚きだが。
 まあ、どの団体かはすぐに分かったけど。

カルト村で生まれました。
カルト村で生まれました。