FC2ブログ

Most Shocking Second a Day Video

 内戦があなたの国で勃発したら?



 自分の国で起きていないからといって、何も起きていない訳ではない。

ナナのリテラシー


ナナのリテラシー 1 (ビームコミックス)ナナのリテラシー 1 (ビームコミックス)
(2014/01/25)
鈴木みそ

商品詳細を見る


 電子書籍(出版)のイロハが学べるというので買って読んでみた。

ミニマルに向けて。

 現在活動ミニマル化計画を実行中です。

  放置していた楽天ブログを閉鎖しました。
  放置していたココログブログを閉鎖しました。
  放置していたライブドアブログを閉鎖しました。
  放置していた読書メーターから退会しました。





へうげもの 9服



へうげもの 九服 (講談社文庫 や 67-9)へうげもの 九服 (講談社文庫 や 67-9)
(2014/01/15)
山田 芳裕

商品詳細を見る


 文庫本の「へうげもの」は8服まで出ていて、すべて読んだが、9服以下は出ないといわれていた。
 好評だったのか、9服以下も出版されることになったようで書店でみつけたのでさっそく買って読んだ。
 9服は秀吉の死が描かれている。

日本型モノづくりの敗北


日本型モノづくりの敗北 零戦・半導体・テレビ (文春新書 942)日本型モノづくりの敗北 零戦・半導体・テレビ (文春新書 942)
(2013/10/18)
湯之上 隆

商品詳細を見る


 どうしてソニーは没落し、サムスンは繁栄しているのだろうかと思って読んでみた。
 零戦は、中島飛行機と三菱重工で製造されていたが標準化されておらず、同じ形式でも部品の流用ができず、メンテナンス法すら違っていたという話からはじまる。零戦は、発注者である海軍の命令でどうでもいいようなマイナーチェンジばかり繰り返し、アメリカにあっという間に追い抜かれてしまった。
 いままた日本企業は同じ道をたどっているということだ。
 日本企業は、イノベーションを技術革新と勘違いし、高性能・高機能を追い求めるが、イノベーションとは爆発的に売れる技術や製品を作り出すことである。
 日本企業は、作った製品を売ることを考えるが、サムスンは売れる製品をどうつくるかを考える。
 など、日本企業が没落していっった理由がよくわかった。
 それにしても栄華を誇ったインテルも没落中なのか。

県立岡山操山高校 卒業式

 今日は、朝から岡山操山高校卒業式でした。
 自分の子供が卒業するわけではないのですが、役員なので出席してきました。

 県立高校としてはトップの卒業式らしくテレビ局の報道カメラがたくさん来てました。

 15日には、県立岡山操山中学の卒業式もあります。
 中学の方は、中高一貫校なのでエスカレーターで操山高校にあがれるので、卒業式というよりは進学式みたいです。