FC2ブログ

アメリカも大変なようだ。。。

 ここ ← クリック

 People go to law school so they can get jobs and have nice lives. They don’t go to law school for love of abstract learning. They don’t go to law school because of anything that happens in the third year of law school. They go for jobs.

 And when there are no jobs, when experienced attorneys are making Craigslist postings like this one I’m about to show you, it makes people think, “Why in the hell would I go to law school right now?”

 以下、引用元参照のこと

竹原慎二のボコボコ相談室

 ここ ← クリック

相談

 弁護士になれたが、将来が不安。~いったいこの先どうしたらいいのでしょうか?



竹原の答え

 弁護士に相談したらどうじゃ?



 ま、それはそれとしてアニキ ↓ に学べばどうだ!

  ここ ← クリック


大富豪アニキの教え大富豪アニキの教え
(2012/06/22)
兄貴(丸尾孝俊)

商品詳細を見る


  メモリーはゼロ!

 教え1 相手を自分のことのように大切にする心が一番大切
 教え2 相手のためにお金を使い続ける
 教え4 自分から会いに行く
 教え8 失敗すると成功する     などなど

 なお、『夢をかなえるゾウ』と内容的には同じなので文庫本の ↓ を読んでもいい

 

夢をかなえるゾウ 文庫版夢をかなえるゾウ 文庫版
(2011/05/20)
水野敬也

商品詳細を見る


 言うまでもないが、バリ島までアニキに会いに行く必要はない。

善人ばかりの家庭は争いが絶えぬ

 ここ ← クリック

 成毛眞の『この無駄な努力をやめなさい』に親鸞聖人の教えとして紹介されていた。

イソップ寓話 胡桃の話

 ここ ← クリック
 

 胡桃の殻はとても固いが、その中には食べて美味しい実が隠れている。



 賢いりす ← クリック

 イソップの賢いリスが言いました。「堅い殻を噛み割らなくては、胡桃の滋味は味わえない」。



ゴルディアスの結び目

 ここ ← クリック

 アレクサンダー大王にまつわるお話。
 僕が昔書いた本にも出てきます。

弟を発見

 金融庁幹部名簿 ← クリック

 財務官僚の弟は、たぶん古川元久と大蔵省入省同期だったために財務省の民主党シフトのため最近まで金融担当相だった亀井静香や自見庄三郎の大臣秘書官をしていたが、今度は金融庁の銀行第二課長になっていたんだな。
 大臣秘書官だったときは、よく大臣の後ろに映っていたが、最近はとんとみかけない。

 弟が ↓ 金融商品取引法の立案担当者だったときに書いた本


逐条解説 2008年金融商品取引法改正 (逐条解説シリーズ)逐条解説 2008年金融商品取引法改正 (逐条解説シリーズ)
(2008/08)
池田 唯一、増田 直弘 他

商品詳細を見る


なわとび大会

 今日は、二女の小学校の縄跳び大会だった。
 長女の頃は、マラソン大会だったのだが、事故があってはいけないと最近は縄跳び大会に変更されているのだ。


nawatobi

言ってることが違っているではないか。。。

 認証評価を前回受けた際の評価委員との意見交換の際に、法律基本科目をより重点的に教育する必要があるという我々に対し「基本科目の重視は悪しき受験指導に繋がるからしてはいけない」と言われたのだが、

 これ(法学未修者教育の充実方策に関する調査検討結果報告) ← クリック

 を読むと、

 法学未修者については、法学の基礎的な学識が全くない者も、最終的には3年間の教育課程修了時までに法学に関する知識・能力を法学既修者と同等のレベルにまで引き上げる必要がある。したがって、特に学修の出発点である1年次については、公法系・民事系・刑事系の基本的な法律である憲法・民法・刑法といった法律基本科目をより重点的に教育することで、基礎・基本の修得の徹底を図ることが求められる。
 法科大学院が開設すべきとされている4つの授業科目(「法律基本科目」、「法律実務基礎科目」、「基礎法学・隣接科目」、「展開・先端科目」)について、各学生の授業科目の履修がいずれかに過度に偏ることのないよう配慮しつつも、これまでの法学未修者と法学既修者との間での標準修業年限修了率や司法試験合格状況の差を勘案して、法学未修者が法律基本科目をより重点的に学ぶことができるようにする工夫が必要である。
 基礎法学・隣接科目及び展開・先端科目は、学生の視野を拡げるとともに社会の様々な領域における法的ニーズの増大・多様化に対応できるようにするという趣旨から設けられていることから考えると、法学未修者が有する多様で幅広い法学部以外の学部における学修経験や実務経験・社会経験等を考慮すれば、必ずしもそうした基礎法学・隣接科目や展開・先端科目を法学既修者と全く同一レベルで履修する必要はないとも考えられる。
 したがって、法学未修者、特に社会人・法学部以外の学部出身者については、法学部以外の学部における学修経験や実務経験・社会経験等を考慮して、基礎法学・隣接科目や展開・先端科目の履修を一部免除し、より法律基本科目に注力して学ぶことができる仕組みの導入を検討することが重要である。


 と逆のこと(我々が主張したのと同じこと)が書いてあるじゃないか。

 また、合格から入学までに期間があるから入学前ガイダンスやオリエンテーションで入学前の学生に事前準備をさせることが必要でありまた重要であるとして、それらを実施していたところ「入学前の学生に対して入学前ガイダンスやオリエンテーションなどで法律の学習をさせたり奨励するのも悪しき受験指導につながりまかりならん」とも言われたが、同じく「これ」をみると逆にそのようなことが法科大学院に期待されていると言われたことと全く正反対のこと(我々が主張したのと同じこと)が書いてある。

 多くの法科大学院における入学者選抜は入学前年度の秋頃を中心に実施され、その合格者が決まっていくことになるが、翌年4月の入学まで数ヶ月程度期間があることに着目して、法科大学院に入学し、初めて本格的に法学に関する学修に取り組む法学未修者に対し、その学修方法や法律用語の理解など、法科大学院における学修を円滑にスタートするために必要な基盤をできるだけ早く身に付けることができるよう支援することが期待されている。
 このため、各法科大学院においては、入学が内定している者に対し、入学前ガイダンスの実施や入門用の基本書・教材の紹介及び学修の奨励など事前準備に取り組んでいく必要がある。


 いったい、認証評価の際に言われたことは何だったのか。。。
 評価基準を作る殿上人には現場のことはわからないということなんだろう。

 ところで、僕がこれで注目したのは、次の内容だ。

 これから法科大学院を志望しようと考えている者を対象に、法学の学識や法的な考え方等を学ぶきっかけや、法的な考え方が自分に合うかどうかを確認する機会となるよう、法学に関する優れた入門教材の作成や、インターネット等を活用した優れた法学講座の配信等の取組について検討する必要がある。その際、法学を初めて学ぶ者に対する教育のノウハウを有すると考えられる法学部との連携・協力も視野に入れて、例えば、法科大学院への入学を希望する者に対する特別コースのほか、法学部の授業の活用などの取組も検討していくことが望まれる。
 同時に、各法科大学院においては、法曹が職種として持つ将来の可能性やその魅力についても、法学の教育内容と併せて積極的に発信していくことが望まれる。


 予備校は、もう実行済み。ローもがんばらないと。

 参考:伊藤塾(実務家レポート) ← クリック
    辰已ストリーミングチャンネル ← クリック
    岡山大学生協ちゃんのチャンネル ← クリック

 閑古鳥が鳴く、岡大ロースクールチャンネル ← クリック

3ヶ月あるだろう。。。死ぬ気でやれ

 生協の書籍コーナーで卒業生がしょんぼりとしていた。

僕  どうしたんだい
生徒 択一の成績がのびないのです
僕  なんだ、そんなことか、それがどうかしたんだ
生徒 先生のブログに、そんなやつは向いてない、就職しろと書いてあったじゃないですか
僕  それを読んで何くそ、井藤の馬鹿やローと、勉強しろよ
生徒 就職しなくていいんですか
僕  まだ3ヶ月あるだろ、死ぬ気でがんばりゃ受かるだろう、3ヶ月なら寝ないでがんばっても死なないだろう

 旧司とちがって新司は死ぬ気でやれば3ヶ月でなんとかなる試験でもある。

のぞみ法律事務所のHP発見

 ここ ← クリック

 岡大構内にできた2つめの法律事務所です。
 

岡大ローの転入学試験

 案内 ← クリック

 転入学試験が実施されます。

(1)出願期間
平成25年2月1日(金)~平成25年2月7日(木)


 人数が一桁のローだと、演習など実質的に機能していないのではないかと思います。
 そういうローのみなさん、岡大ローに転入しませんか。

5.選考方法
(1)試 験 日 平成25年3月1日(金)
(2)試験場所 岡山大学文化科学系総合研究棟2階 演習室
(3)試験時間・試験科目
口述試験(9:15~ )
 9:15~ 9:45 公法系(憲法,行政法)
 10:00~10:45 民事法系(民法,商法,民事訴訟法)
 11:00~11:30 刑事法系(刑法,刑事訴訟法)


 試験は、口述だけでフレンドリーな環境で行われます。

本を買いました。。。

 昨日は、生協で本を買いました。


基本刑法I─総論基本刑法I─総論
(2012/11/20)
大塚裕史、十河太朗 他

商品詳細を見る


 早稲田セミナーで昔教えていたこともある大塚先生が執筆陣に名を連ねる刑法総論の本です。
 判例説のキャッチで発売されたものです。
 読むのが楽しみです。


重点講義 民事訴訟法 下  第2版重点講義 民事訴訟法 下 第2版
(2012/11/07)
高橋 宏志

商品詳細を見る


 ローで教えているのでもっていないと困るので買いました。
 読まなくても司法試験には合格しますよ。。。


証明責任・要件事実論 (実務民事訴訟講座[第3期])証明責任・要件事実論 (実務民事訴訟講座[第3期])
(2012/12/20)
新堂 幸司、 他

商品詳細を見る


 要件事実もロー教えているので、読んどこうと思って買いました。
 読まなくても司法試験には合格しますよ。。。

完治

 やっと、風邪が完治した。
 今日から活動全開でいこうと思います。

桑田はさすがだ。。。

 ここ(朝日新聞) ← クリック

 私は、体罰は必要ないと考えています。…。スポーツで最も恥ずべきひきょうな行為です。
 指導者が怠けている証拠でもあります。暴力で脅して子どもを思い通りに動かそうとするのは、最も安易な方法。


 このような思考をもった指導者が朝日新聞のこの記事を読んで一人でも増えればいいのですが、体罰を許容する空気が今の日本には結構蔓延していたのではないでしょうか。

明日は入学前ガイダンスだった。。。

  ここ ← クリック

 実務家教員によるガイダンスについて
 入学までの学習及び入学後の学習上の注意等をお伝えするため,下記の日程において,入学前ガイダンスを行います。
 入学後の大学院生活にスムーズに入っていけるよう,実務家教員が学習上の留意点などをアドバイスします。前回のガイダンス(10月20日実施)と異なる内容で行いますので,前回参加した人も,今回もぜひご参加ください。
1 日時:平成25年1月12日(土)13:00~15:00
2 場所:文化科学系総合研究棟2F 共同研究室
3 ガイダンス講師:岡山大学大学院法務研究科 井藤 公量 教授 ほか


  周東先生も参加します。

  話す内容  勝利の秘訣は、逆算と引算。最後に新島先生の言葉を。

  「世の中の事はすべて根気仕事である。根気の強いものが最後の勝利を得る」

八重の桜

 僕が同志社大学に入学したのは新島先生を尊敬していたからですが、今年の大河ドラマは、その奥さんである八重さんが主人公です。

 ここ ← クリック

 ということでここ何年も大河ドラマは見てなかったんですが、今年は見ることにしました。

年賀状

 以前、年賀状は、パソコンの名簿データを打ち出して機械的に出していたので、亡くなった人に出していたりして、あまり心のこもった物とはいえなかった。
 そこで、最近は発想を転換して、年賀状が届いた人にだけ出すようにしている。

 具体体には届いた年賀状を一つ一つ読みながら、名簿を更新して、印刷してポストに投函する。

 今年も、先ほど元旦から今日までに届いた年賀状を読んで、名簿を更新して印刷してポストに投函してきた。
 230通くらいになった。

 昔はただ印刷して2000通くらい出していたからずいぶんと減ったものだ。
 理想としては全部で100通、すべて手書きでやはり元旦にちゃんとつくようにしたいと思う。

謹賀新年

 あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いします。

 新年早々、風邪をひいてしまい。
 今日は一日寝込んでしまいました。

 31日にうちの奥さんの両親が住んでいる三重に行く途中、タイガーコペンハーゲンに買い物に行くというので、大阪でおりて雪が舞い散るアメリカ村の店の近くまで一緒にいって僕は長女と昼食に近くのつけ麺の店に入った。
 かっこいい名前のを頼んだら大味の太麺で、汁はどぶ川の様でしかも冷たくとても食えた物ではなかった。
 これを食べた後みるみる体調が悪化していった。

 その後、近鉄に揺られてやっと三重に着いた。
 とても寒い。悪寒が走った。

 体調が悪化する中で元旦を迎えた。
 咳が止まらなかったが、無料券があるというので近くにある片岡温泉に行った。

 ここ ← クリック

 辻口シェフの店や関連商品の販売があって大変な人だったがお風呂は人があまりいなかった。
 温泉につかってなんとか体調を取り戻したかに思えたが、、、三重は南国岡山と違ってとっても寒い。
 温泉帰りにイオンタウン菰野にあった薬局で風邪薬を買った。

 ここ ← クリック

 風邪薬を飲んでなんとか持ちこたえた。
 翌2日は、近鉄に乗って大阪へ。
 梅田によって、新しくなった大阪駅周辺を探索した。
 伊勢丹三越→大丸→阪急→阪神とみてまわった。
 長女は友達へのお土産を、奥さんと次女は福袋を買ったが、僕は疲労が益々蓄積していった。

 伊勢丹三越の地下で弁当を買って、新大阪から新幹線に乗って岡山へたどりついた。
 そして今日は、高熱が出て寝込むということに相成りました。