FC2ブログ

今年もあとわずか

 1年の経つのも早いもので、ことしもあとわずかです。
 部屋を掃除して片付けて、新しい年を迎えたいと思います。

 メルマガは、元旦に出すと届くのに時間がかかるので、少し早めに出そうと思います。

OATC(研修センター)とのぞみ法律事務所

 昨日は、OATC事務局とのぞみ法律事務所を訪問しました。

 ローの建物の入り口です。

genkan


 のぞみ法律事務所の入口です。
 1月登録予定の西馬さんの表札はまだ出ていません。
 ローの建物の入り口を入ってすぐ左にあります。
 ローの建物を入ってまっすぐ奥に入って左には、岡山パブリック法律事務所の岡山大学内支所もあります。

hyousatu


 のぞみの執務風景です。
 執務風景とはいってまだ仕事をしているわけではありませんが。。。
 登録したての二人と1月登録予定の一人です。

nozomi


 岡山大学法科大学院弁護士研修センター(OATC)の事務局です。

oatc


トヨタの片づけ

 昨日、本屋に久しぶりに行って本 ↓ を買った。


トヨタの片づけトヨタの片づけ
(2012/11/14)
OJTソリューションズ

商品詳細を見る


 「捨てる技術」がビジネスの観点から語られていて参考になった。
 ガラクタが多いと、管理に無駄なコストがかかるということだ。

クリスマスイブ

 今日はクリスマスイブ。
 クリスマスは、キリストのミサということでキリストの誕生を祝う日です。

 例年は23日に行われるノートルダム清心のクリスマス・ミサにいっているのですが、今年は用があっていけませんでした。

 ところでサンタの服が赤いのは、キリスト教の司教の着る服の色に由来します。

クリスマス発表会

 昨日は、下の子の小学校の「クリスマス発表会」だった。
 場所は、新しくなった大学記念館だ。

クリスマス発表会


 1 はじめのことば 児童会
 2 聖歌「ふりしきる雪のクリスマス」全員
 3 渡辺理事長のご挨拶
 4 高木学長の「クリスマスのお話」
 5 学年毎の発表
 6 ラヴリーズの演奏
 7 おわりの言葉 校長先生

 という内容だった。
 クリスマスはイエス様の誕生をお祝いする日なので、それにちなんだ発表を各学年が行っていた。
 下の子の3年生の発表は英語発表「What is Christmas?」だった。

キヨミズ准教授の法学入門

 

キヨミズ准教授の法学入門 (星海社新書)キヨミズ准教授の法学入門 (星海社新書)
(2012/11/22)
木村 草太

商品詳細を見る


 我らが木村草太先生が、「キヨミズ准教授の法学入門」という本を出した。
 ほとんどのロースクールでは当然の前提として教えてもらえず、予備校では法律家の基本中の基本として必ず教えてもらえ徹底的に鍛えられる「法的三段論法」からはじまる。
 ここでは、要件・効果には、固有名詞や固有の指示対象が入ってはいけないなどという、これまた、予備校では必ず教えてもらえるが、たいていのロースクールではあまりにも当然すぎて教えてもらえないことまでキヨミズパネルできちんと教えてもらえるのだ。
 そして、中盤で法の解釈のイロハについて、キヨミズパネルを使って展開していく。
 最後は、法制史と文献案内へと収束していく。

 本書は、法を学ぶ者であれば当然知っておくべき前提知識がおもしろくまたわかりやすく書かれていて、しかも短時間で読み切ることができるコンパクトさを持っている。司法試験や予備試験や上位ローに落ちた学生に足りなかったものは、難しい知識ではなく、ここ(前提知識)だ。来年合格するために、是非、来たるべき予備試験や司法試験までに、いや冬休みに、いや今すぐにでも一読しておくべき必読書といえる。

来年度の授業準備

 さて、そろそろ来年度の授業準備に入らねば。
 来年は、辰已から本と新しいDVDも出そう。

金丸大輔法律事務所 発見

 ここ ← クリック

 HPもあった → HP

弁護士研修センター開設

 山陽新聞ニュース ← クリック

 上田研究科長と吉野先生が看板をかける姿がNHKニュースに出ていました。

もう12月

 1年が過ぎ去るのは早いですね。もう12月です。
 現在、事務所の断捨離の真っ最中で、事務所の本の整理もだいぶめどがついてきました。

  改訂版や新版が出ている本 → 廃品回収へ
  岡大ローの資料室にある本 → 廃品回収へ
  それ以外で資料的価値のない本 → 廃品回収
  資料的価値のある入手困難な本 → 岡大ロー資料室へ寄贈
  書式集 → pdfにして紙は捨てる

 という形で整理をすすめています。

 整理の基本は、収納する箱物(ロッカーや本箱やタンス)を捨てることにあり、箱物の数を最小限にしてそこからあふれたら捨てるというふうにしようと思います。