FC2ブログ

頭が痛い。。。

 咽の痛みは昨日の夜、バファリンを飲んで寝たのでなんとかおさまってくれた。
 しかし、頭が痛いのは続く。。。。バファリンを飲み続けるがおさまらない。

 そこで、マンションのそばのマッサージ屋に電話したら、な、な、なんと「いっぱいだ」といわれた。
 そ、そこを何とか。。。

 ということで1時間後にこいということになった。

Read more
 肩と首をマッサージしてもらったらだいぶ頭痛がとれてきました。はい。

Hide

今日のTED


 ダニエル・ピンク 「やる気に関する驚きの科学」 ← クリック

 成功する鍵がここにあるといえます。はい。
 

スーパーの全在庫買い取り寄付

  ここ ← クリック

 先日、慈善団体に太っ腹な寄付をした実業家の男性が米国で注目を集めている。この男性、閉店するスーパーから在庫の買い取りを頼まれ、店にあった総額20万ドル(約1,600万円)相当の全商品を購入。それらを丸ごと寄付したそうだ。
 
 中略

 今回の寄付についてペインターさんは
 「私たちは全員、互いに助け合うためにこの地球に生まれたんだよ」
 とコメント。そして「私が誰かを助けられるなら、それは幸せなことさ」と語っているという。


2012年5月号【創刊準備号No.1】(2012年5月18日発行)

 ここ ← クリック

 国民生活センターでは、消費者問題専門の月刊誌として『月刊国民生活』を発行してきましたが、2012年4月号をもって、休刊し、ウェブマガジンとして、2012年5月より新たにスタートしました。




mixi身売りを検討だそうです。。。

 記事 ← クリック

 mixiがこんなになってしまった理由 ← クリック

 結局、戦略とは、何かをキッパリと捨てることだ。
 たとえばfacebookなら、匿名のユーザをキッパリと切り捨てることにより、
 明確なバリューが生まれた。

 捨てるのが怖くて、あれもこれもとやってると、けっきょく、何がウリだか
 分からなくなって、ウリを明確にしてサブカテゴリを切り取っていく
 新規サービスに内臓を食い荒らされて、衰退してしまうことになる。


 僕のマイミクもみんなフェイスブックへ移ってしまって、誰もmixiにアクセスしていないですからね。

私の履歴書

 今日の日経新聞に掲載されたいた『私の履歴書 桂三枝(13)』は面白かった。
 桂三枝の文章はテンポがあって読みやすい。

 宇宙の大きさに比べて、人間の人生のなんと小さなものか


 明日も買って続きを読もう。

安念節再度炸裂

 安念潤司「憲法訴訟論に対する至って控え目な議論」 ← クリック

 ロースクール開設騒動の折りには,「シンポジウム」などと称して,「お役人様,私どももお見捨てなく」とばかり恥も外聞もなく米つきバッタのようにひれ伏したのを,よもやお忘れではあるまい。教室では仔細らしく学問の自由や大学の自治を講釈しているそこの先生,あなたのことですよ!


 などと書いてあるらしい。
 『憲法訴訟の現状分析』↓ の本に掲載されているそうなので、さっそく図書館で借りて読もう。

憲法訴訟の現状分析


新名神が通行止め

 5月2日の午後6時半頃に岡山を出発、一路三重へ。
 午後10時30分ころ草津SAについたが、なんと新名神が雨で通行止め。
 翌3日の午前1時30分頃やっと解除された。
 目的地についたのは、午前2時30分ころだった。
 疲れた。。。。

 5月3日は、午前11時頃に鈴鹿のイオンモールイオンタウンへ買物へ。
 本の王国で本を買った。

 夜は、片岡温泉に行ってひと風呂あびて疲れをとった。600円だった。