FC2ブログ

なんということだろうか。。。。

 神田の古本屋をめぐって探して買った本がことごとくここにあるとは。。。。

 ここ ← クリック

Read more
 奥さんにばれませんように。。。

Hide

2103円をドブに捨てる

 先日、レグザタブレットを買ったと書いた。
TOSHIBA REGZA Tablet AT700/35D レグザタブレット Android3.2 タッチパネル付き 10.1型ワイド PA70035DNAS

 使うと指紋だらけになる。
 そこで、フィルムをはることにして、↓をamazonで注文した。
サンワサプライ 東芝 REGZA Tablet AT700/35D用液晶保護フィルム(指紋防止光沢) LCD-RGT3KFPF

 さっそく届いたので張ったら、気泡だらけになった。
 うちの奥さんが、どうして自分にやらせないのかと激怒して、張り直したらもっと気泡だらけになった。
 いずれにしろ気泡だらけで使い物にならない。
 すると、どうして自分に最初にやらせないのか、あなたがやるからこんなになったのだと強弁し、2103円も無駄にしてどういうつもりだと説教がはじまったのだった。
 それにしても素人にもちゃんと張れる製品を開発すべきではないのかと問いたい。

じいさん達に期待しても無駄

 坂元先生のブログ ← クリック

 まぁ、爺さん達に何を期待しても意味はなく、彼らが出す結論だけを見ても大抵失望しかありませんので、やはり自分の身は自分で守る、果敢にリスクをとって前進していくしかない、と思っています。


 僕も生き残りをかけて新しいビジョンを構築しようと思います。

 注:じいさん達=60代の日弁連会長候補のみなさまのこと
   しかし、この3人の内で旧主流派の二人に投票する人がいまだにいるというのが信じがたい。

岡山のご当地ものといえば

 ここ ↓ だろう。

 カニドン ← クリック

 岡山に来たら、特に夏に来たら絶対食べないと。

 もう一つ忘れてはならないのは「たこ福」だ。

 たこ福 ← クリック

 岡山に来てたこ福のたこ焼きを食べないのはもったいない。

嬉しい

 弁護士業務の方の長年の懸案事項がひとつ片づいた。嬉しい。

 研究室にどでかいホワイトボードパネル(壁にかけるだけなので安い)が届いた。
 研究室でゼミができる。
 本当はすべての壁をホワイトボードにしたいのだが。。。。。

今日は倉敷へ

 今日は、三井アウトレットパーク倉敷へ昼過ぎから行った。

 抜け道を通って行ったので、簡単についた。
 駐車場もそう混んでいなかった。

 僕は、アウトレットパークで買うものがないので、下の子をつれて早々に隣のアリオ倉敷へと移動した。

 子供が2FのBiscotti(雑貨)でハンコやシール等を買い、その後、1Fの福家書店に移動した。

 僕は次の本を買った。
 菊間弁護士の本があったら買おうと思ったが残念ながら発見できなかった。


心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣


準備する力  夢を実現する逆算のマネジメント


[オーディオブックCD] スティーブ・ジョブズのプレゼン技術を学ぶ本

菊間千乃『わたしが弁護士になるまで』

 週刊文春を立ち読みすると菊間千乃弁護士の独占告白が載っていたので買って帰った。

 菊間弁護士は、一度新司法試験に落ちているので崖っぷちの勉強が書かれていた。

「毎朝6時に起きると、化粧もせず、ベッドからそのまま机に向かっていました。問題集の今日やるところを、前の夜に開いておくんです。そのまま2時間勉強して、9時からは学校の図書館。そのまま夜の11時半までいて、帰宅したらお風呂に入り、すぐ就寝。昼食はずっとコンビニ。お風呂も時間がもったいないから、たまに湯船につかる時も、濡れても大丈夫な教材を読む。…テレビも一切見ませんでした」


 で読んでいくと、文春を出している文藝春秋からでる本 ↓ の宣伝の独占告白とわかったのであります。

私が弁護士になるまで


 ま、でも本屋でみかけたら買って読もうと思ったのであります。

Getting Real

 Getting Real ← クリック

今日の聖書

 He that is faithful in a very little is faithful also in much: and he that is unrighteous in a very little is unrighteous also in much.

 小さい事に忠実な人は、大きい事にも忠実である。そして、小さい事に不忠実な人は大きい事にも不忠実である。

 ~ルカによる福音書16章10節

 講義が終わって自分で黒板を消す。これこそ私がなすべきことなのだ。

兼子先生が泣いている。。。。

 条解民訴 ← クリック

 改訂されてから買おうっと。

読書


<帝国> グローバル化の世界秩序とマルチチュードの可能性




正月を振り返る・・・運がいい

元旦 朝、岡山を出て京都へ。
    昼、伏見稲荷へ、近くへ到着すると第4駐車場へと誘導される。
    係の人に駐車料金を聞くと、「無料です」と言われた。
    伏見稲荷にお参りし、おみくじを引く。吉!
    昼を伏見稲荷の近くで食べ、いざ三重へ。
    京都南インター前のガソリンスタンドで左後輪の空気圧が上がらないという指摘を受ける。
    スタンドではパンクを指摘されたが別に外見上なんともないのでとりあえず高速へ。
    指摘を受けたので、80キロ以上は出さずに走る。
    3時過ぎに三重(うちの奥さんの両親と兄が住んでいる)に無事着く。

2日 翌朝、左後輪の空気がすべて抜けていることを発見。
    高速でバーストしなくてよかったと神様に感謝する。
    なんて運がいいんだ。
    ま、それはそれとして近鉄電車で名古屋に家族で買物に行く。
    夕方に帰ってくる。
    オートバックス四日市生桑店に電話して、クルーガー用のタイヤはないかと聞く。
    特殊なタイヤなので在庫がないという返事。
    タイヤ館は正月休みだった。イエローハットは近くになかった。
    脆弱なスペアタイヤで岡山へ帰ることができるのかとしばし考える。
    するとオートバックス四日市生桑店から、日永店に在庫があるという電話。
    ということで朝一で予約を入れる。
    スペアタイヤを前輪につけ前輪のタイヤを後輪のパンクしたタイヤと取り替える。

3日 10時に日永店までいってタイヤを交換。
    4つでしめて13万円弱。命と13万だと命の方が当然大切だ。
    タイヤが新しくなったのでそのまま高速で神戸へ。
    神戸で買物をして、夜岡山へ帰宅したのでありました。
    春の車検時にタイヤが痛んでいると言われ早めに交換するように言われていた。
    新しいタイヤは快適だ。