FC2ブログ

よろしくお願いします

新司法試験の問題と解説 2011

 僕も書いてますので、よろしくお願いします。

東京2日目

 朝、ホテルで朝のバイキングを食べて、いざ出発だ。
 10時発のホテルの高田馬場駅行きのシャトルバスに乗って高田馬場へ。

 みんなバレエショップのシルビア東京サブナード店に行きたいと言うので、JRではなく西武新宿線に乗って新宿へ。
 西武新宿駅を降りていくと東京サブナード地下街だ。

 なんと1時間も買物だ。

 次は、みんな同じくバレエショップ新宿ミルバに行きたいという。
 地図をみるとJR新宿駅の南口から甲州街道沿いに歩いたところだ。

 ということで、地下街を移動して、南口に出て、甲州街道沿いに歩いて店についた。
 また1時間もまつのは大変なので、近くにあるオアシスで本でも読んでまつことにした。

 オアシスに入ると台所の祈り ↓ があったので奥さんのためというか台所にかざるために一つ買った。

daidokoronoinori

        台所の祈り

          主よ 
   私の小さな台所を祝福してください。

      お料理をする時も
     お皿を洗っている時も
     私の心をいつも喜びで
      満たし続けて下さい

       あなたの祝福を
       私の家族みなで
    いただくことができますように


      そしてあなたが再び
       お出になるときの
     心構えができますように

        アーメン


 さて、1時間くらいでやっとバレエショップでの買物は終わった。
 12時を既に大きくまわっていたが、昼食は次の場所で食べることにした。
 
 そこで、山手線に乗って、一路上野駅に、そこで銀座線に乗り換えて浅草に到着した。
 雷門をくぐり、仲見世通りを抜け浅草寺にお参りをして、新仲見世商店街にある浅草うまいもんあづまでかなり遅い昼食を食べた。
 食べたのは、雷門弁当と竹かご弁当だ。

 昼食後は、また上野駅に戻って、上野丸井を見て、アメ横を歩いて、また上野丸井に戻って、そして上野駅から山手線に乗って東京駅にたどり着いた。

 地下街で上の子が、友達へのおみやげにとイモト消しゴムを買っていた。
 大丸の地下でお弁当を買って、いざ新幹線だ。

 7時10分発の「のぞみ」で一路岡山へ。
 自宅についたのは、11時前だった。

今日は東京

 今日は東京へ家族旅行だ。

 昼過ぎに東京駅についた。山手線にのって、上の子と奥さんは原宿駅で降りた。
 東京へ転校した友達と会うためだ。

 僕は下の子を連れて池袋へ。8月4日にリニューアルオープンしたサンシャイン水族館へ行くためだ。
 池袋駅を降りて、サンシャイン水族館へついた。

 な、なんと2時間待ちだ。
 サンシャイン水族館は修習生のころに行ったことがあるがしょぼい水族館だったような気がしたが、そんなにすごい内容にリニューアルされたのだろうか。
 しかし、やむなく行列にならんだ。

 1時間待ったら入れた。
 水族館の中は、まるで朝の総武線状態だった。

 内容はしょぼかった。アシカのショーもみたが、しょぼかった。
 八景島の方にいけばよかったかとも思ったが、小学校2年生にはちょうどよいレベルだったようだ。

 昼食は一番すいていると思われた寿司屋(江戸前寿司 築地玉寿司)に並んだ。
 な、なんと1時間も待たされた。さらに結構なお値段だった。

 疲れ切ったので、サンシャイン60の展望台に登った。
 修習生の頃に登ったはずだが、全く中の記憶がない。
 ここもしょぼかったが、疲れた体を癒すにはちょうどよかった。
 しかも、小学校2年生にはちょうどよい内容だったようだ。

 5時前になったので、池袋駅に出て山手線に乗って、高田馬場へ。
 高田馬場で合流して、家族4人で駅前からリーガロイヤルホテルのシャトルバスにのってホテルへ。
 乗ったのは僕らだけだった。。。

 ホテルは11階の部屋だったので大隈庭園と大隈講堂が見下ろせた。
 リーガロイヤルホテル東京は、早稲田大学の一画にあるのである。
 ホテルでちょっと休んで、またみんなでホテルのシャトルバスに乗って、高田馬場へ。
 乗ったのは僕らだけだった。

 高田馬場を歩いていると司法試験受験生時代を思い出した。

 高田馬場のフォルケッタでイタリアンを食べた。
 学生街のせいか、量が多かった。
 また、ホテルのシャトルバスでホテルに帰って、疲れたので爆睡した。

お墓参り

 昨日は、お盆なので、広島県三原市須波町にある先祖の墓参りをしてきた。

 7時30分に自宅を出て三原駅についたのは、9時45分くらいだった。
 福山SA前後で異常に渋滞したせいである。

 三原駅前のコインパーキングに車を止めて、三原駅から呉線に乗って一駅、須波駅だ。
 往復切符を買って、10時14分に三原駅を出発してほどなく須波駅についた。
 呉線は単線で1時間に1本しか電車が走っていない。
 須波駅は、無人駅である。

 さて、墓参りはつつがなく終わり、駅に戻ると次の電車は40分もあとだった。
 40分待ってやっと電車に乗って三原駅に戻ると11時をかなりまわっていた。

 そこで、駅前の三原国際ホテルの6階にあるレストラン(ラ・メール)に入ってお昼のランチを食べた。

 その後、車を出して一路、福山に向かった。

 福山ロッツのお化け屋敷に子どもを連れて行くためである。
 今年のロッツのお化け屋敷はすごいと新聞で話題になっているからだ。

 子供らと三人で入ったが、まったく怖くなかった。
 前のグループが悲鳴をあげていたが、なぜだろうか。
 それにしてもロッツの店内は閑散としていた。
 そこで、次に天満屋に移動した。

 天満屋の地下でパンを買って、一路岡山へ。
 倉敷インターで降りて、すぐ近くにあるタイムの中にあるアミーゴでカブトムシのエサを買って家に帰った。

 なお、晩ご飯は家に帰る途中に来来亭で食べた。

「Give the world the best you have」 Mother Theresa

 「あなたの中の最良のものを」 マザーテレサ


 人は不合理、非論理、利己的です
  気にすることなく、人を愛しなさい

 あなたが善を行なうと、
  利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
  気にすることなく、善を行ないなさい

 目的を達しようとするとき
  邪魔立てする人に出会うでしょう
  気にすることなく、やり遂げなさい


 善い行ないをしても、
  おそらく次の日には忘れられるでしょう
  気にすることなく、し続けなさい


 あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう
  気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい


 あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
  気にすることなく、作り続けなさい

 
 助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
  気にすることなく、助け続けなさい


 あなたの中の最良のものを、世に与えなさい
  けり返されるかもしれません
  でも、気にすることなく、最良のものを与え続けなさい


 最後に振り返ると、あなたにもわかるはず
 結局は、全てあなたと内なる神との間のことなのです
 あなたと他の人の間であったことは一度もなかったのです

ロースクール教員の必読書

 閉塞感漂うローへ変革を起こすには。ロースクール教員の必読書。

プロローグ 未来を創り出す興奮
第1章 Googleの脳みそ―ルールを創る企業家精神
第2章 嫌なら断れ―司法判断を無視する自由
第3章 現代のガリレオ裁判―「清き1票」で未来は変わるか
第4章 法曹界のヒラメ―「法の担い手」は社会の味方か
第5章 もたれ合いからの脱出―市場の規律と倒産の政治学
第6章 夢見る社長じゃいられない―政権交代と企業法
第7章 アリとキリギリス―「成長」と「閉塞」社会の比較考
第8章 10の解毒剤―元気なニッポンへの処方箋
エピローグ 謀反のすゝめ


Googleの脳みそ―変革者たちの思考回路