FC2ブログ

夏休みに読もう その1

 夏休みに読むにはちょうどよいのではないでしょうか。
 一日、2つほど読めば良いと思います。

会社法新判例 50 (ジュリストブックス)

カブちゃんさらに3匹増える

 今日で、岡大の前期の講義は終わりだ。
 前期最後の授業である法解釈入門が終わって、ほっと一息ついているとカブトムシ博士Aさんが、カブトムシを3匹(オス2匹、メス1匹)もってきてくれた。
 今日は、クリニックがないので、くつろいでいたのである。
 Aさんの家のそばでいくらでも掴まえることができるそうである。
 ありがとうございます。

 ということで、カブトムシが6匹になった。
 昆虫ゼリーがなくなったので、バナナを与えることした。

 S教授は、カブトムシの生存権について来年山に調査にいくために体を鍛えはじめたそうだ。
 来年が楽しみである。

前期終了

 今日で前期が終了だ。
 朝は、ラジオ体操だ。今日で出席取りとハンコ押しが終わる。
 今日もみなさんとともに一日がんばりましょう。

かぶちゃんがさらに増える

 卒業生のYさんのくれた、カブトムシのケースからカブトムシを出して置いていたところ、翌朝、空っぽのケースからガサゴソという音がきこえた。
 そこで、ケースを見るとなんと、メスのカブトムシがいるではないか。
 砂の中にいたので、気がつかなかったのだ。
 いそいで、エサのゼリーを与えるとかぶりついて離そうとしない。
 思えば、ずっとエサを食べていないのだ。

 ということで、さらにカブトムシが増えたのだった。

 今日は、研修が終わった後は、飲み会だ。
 場所は、後楽ホテル地下 くったら だった。

おはようございます

 おはようございます。
 今日もみなさんとともに一日がんばりましょう。
 まずは、ラジオ体操にいかなければなりません。
 その後は、

1限 金取 補講
2限 統合2
3限 金取打合せ
4限 金取
5限・6限 修習予定者の事前研修
夜     事前研修の打ち上げ

 ということで、じゃっかん目眩をふと感じましたが、がんばりましょう。

どんな試験も1年で合格! 資格試験<超効率>勉強法

カブちゃん増える

 今日は、3限まであったので、3限を終えて研究室に帰って事務所へ行く準備をしていると、卒業生で教え子のYさんがカブトムシを持ってあらわれた。
 ということで、カブちゃん5と名付けられたのであった。

 2匹のカブちゃんは一緒にすると縄張り争いをして闘争をはじめるので別々の虫かごでのんびりと過ごしているのであった。

 それにしても、子ども達は夏休み。つまりラジオ体操の季節である町内の子供会の関係で毎朝、ラジオを持って行って、子ども達とラジオ体操をして、終わったら子供会の子ども達のカードにハンコを押さなければならないので大変疲れるのであります。

カブちゃん復活

 昨日は、岡山理科大学の知的財産法の期末試験だった。
 これで火曜日の朝、死ぬかと苦しめられた理大の坂ともお別れだ。
 その点がなんか嬉しい。

 午後、岡大で採点をしていると、TAのHさんが、カブトムシを掴まえてきたと報告に来た。
 さすが、TAだ。その職務をまっとうしている。
 他の2人のTAは何をしているのだろうか。

 ということでカブちゃん3は天国へ召されたが、すぐにカブちゃん4があらわれたのであった。
 カブちゃん4は、Hさんが早朝に山で格闘の末、捕獲しただけあってでかくてたくましく、Hさんの与えたメロンを平らげていた。
 きっと長生きしてくれるだろう。

 夜は、晴法会の補講だった。期末試験シーズンに突入したせいか、人が少なかった。
 未来を開拓したければ何があっても出てくるくらいでないと未来は暗い。
 いずれにしろ、これも前期は昨夜で終わりで次は10月からだ。

憲法の急所 誤植情報

  誤植情報 ← クリック

  誤植情報がすぐにブログに掲載されるなど若手の学者の先生だけのことはあります。
  すばらしい。
  ところで、僕も読もうと買いにいくと岡大生協で入荷するやいなや忽ち売り切れになったらしく入荷待ちの札がたっていました。
  読んだ生徒に聞くと、大変わかりやすいと言っていました。
  いずれにしろうちの学生諸君が、憲法の力をつけれくれればこれにまさる喜びはありません。

憲法の急所―権利論を組み立てる


カブちゃん3 天国へ

 昨日の夜、カブちゃん3へエサのゼリーをやろうとすると、何と仰向けになってぴくりともしない。
 昼間あんなにガサゴソと動いていたのに、天国へ召されていたのだった。

 虫の命ははなかいものだ。

明日から二回試験

 明日から司法研修所の卒業試験である二回試験です。
 5日間にわたってくりひろげられます。
 受験されるみなさん、頑張ってください。

芳泉高校同窓会 全体理事会

 昨日の夜は、県立岡山芳泉高校の全体理事会だった。
 僕は、自由業交流会の代表として出席した。

 場所は 韓式鉄板鍋タナタナ だった。
 食事ははっきりいって美味いとはいえなかった。

第6回四国ロースクール無料法律相談会

 榎本先生を引き継いで、ローヤリングクリニックを担当しているので、他大学のものを研究している。

 第6回四国ロースクール無料法律相談会 ← クリニック

 ここの特色は、

 1 1回9名以内で、1回の相談会で9名に達した時点で締め切る
 2 事前予約制 
 3 学生は、陪席・立会いのみ
 4 紛争解決の依頼はできない

 のようだ。岡大の相談会は

 1 定員制限がない ← 来年は制限した方がいいだろう
 2 事前予約制    ← 今年から事前予約制になった。
              予約制にしていないローは調べた限りみあたらなかった。
 3 学生が相談主体 ← たいていのローは立会いのみのようだが、これは維持したい
 4 紛争解決の依頼はできない ← 学生だから当然だ

 となっている。

カブトムシの生存権

 昨日は、S教授がカブトムシの生存権(2ch岡大スレ参照)の論文の書き方について伝授してくれた。

 まず生存権についてワイマール憲法から論理を展開し、亜米利加憲法がその点の規定を欠く点を指摘しながらダイナミックに議論を展開し、その後、「しかし、カブトムシは残念ながらである」という点を示し問題提起をし、法人の人権と比較しながら自然人でない点をどう克服するかを詳細に検討し、最後に現行法では無理であるとし、「早急な立法を期待したい」でしめくくるそうである。

 また、法解釈入門では、カブトムシの生存権のためにカブトムシが必要であれば何匹でも用意できるというありがたい提案をいただいた。
 そこで来年は、S教授らとともに実際にカブトムシの生存(権)を確認するために山に行って現地調査をすることが決定された。

理科ちゃん大学 最終講義

 今日は理科ちゃん大学での知的財産権の最終講義だ。時間は1限。
 火曜日の授業を土曜にやる日があったのだが、知らなかったので自然休講となってしまい、その補講を今日するのである。
 後は、来週の火曜日の期末試験で理科ちゃん大学のしんどい坂ともお別れである。

 それにしても、毎週火曜日の早朝に晴れの日も雨の日も台風の日も坂道を自転車で登ると汗が噴き出し、目眩が襲い、途中で倒れるのではないかと思う日々だった。学生は、よくしゃべりよく眠る。非常に健康的だ。注意したらしゃべる人は減ったが、眠る人は増えたようだ。

 さあ、今日も一日 みなさんとともに 頑張りましょう。

カブトムシを買いに行く

 昨日は、朝起きると下の子が高熱を出していたので近所の済生会病院へつれていく。

 夕方、ずっと寝ていた下の子が約束のカブトムシを買いに行くというので、買いに行く。

 岡山カブトムシ専門店 ← クリック

 カブトムシのオスを1匹買った。250円だった。ついでに土が180円。
 帰りに、アミーゴ大安寺店によって、昆虫用のゼリーと木の棒を買って、完璧だ。
 三代目なので、カブちゃん3と名付けられた。

6年目

 今年で、ロースクールの教員になって6年目だ。
 実務家教員の任期は3年毎なので、2期目が終わる年度である。

 法科大学院の理念と現実の狭間で翻弄される法科大学院制度を体験できてなかなか得難い経験といえる。

 個人的には岡大ローに入学した学生にもれなく新司法試験に合格してもらうことを目標にがんばっているがなかなか希望どおりに合格してくれないが困りものだが、展望と微かながら光が見えてきたように思えるのが今日このごろといったところか。
 岡大ローの雰囲気も昨年は暗かったが、今年は結構サンサンと輝き明るい。

 ということで、今日は岡大ローの学生に2時過ぎから黒魔術を教えなければならない日なのであります。
 さあ、今日もみなさんとともに頑張りましょう。

Read more
 土曜日の黒魔術のポイントを書いておきましょう。

 答えは問題に書いてある(資料をみれば一目瞭然)。
 誰も気がつかない論点は出題ミスでないのと同じ(条例の1段目)。
 だから合格に必要な論点は、旧試ですべて出尽くしている知識で解ける。
 (法律と条例・・・昭和59年、平成11年。泉佐野、上尾・・・平成8年)
 新司法試験も基本論点の正確な記憶(当てはめ処理を含めて)で勝負(合否)が決まる単なる暗記試験である。

 では、何をどう勉強すべきか。
 基本論点の正確な理解。判例が示した違憲判断をあてはめを含めてよく研究すること。
 後は、誘導にのる訓練をするために模試を受ける。

Hide

祇園祭

 祇園祭のシーズンが来た。7月17日は山鉾巡行である。

 祇園祭といえば、いつも思い出すのが論文試験だ。
 だいたい7月15日くらいにはじまる。日程は次のとおりだ。

  第1日目 憲法・民法・刑法
  第2日目 刑法と訴訟法(刑事訴訟法)
  第3日目 法律選択(刑事政策)と教養選択(心理学)

 必ず受かると思ったら受かったので、信念の魔術もまんざら嘘でないと思う。

 マタイによる福音書7章7節を参考に書いておきます。

  Keep on asking, and it will be given you;
  keep on seeking, and you will find;
  keep on knocking, and it will be opened to you.
 
  求めよ、さらば与えられん
  尋ねよ、さらば見出さん
  叩けよ、さらば開かれん


 でも、3日間で体重は4キロ以上減ったので、しんどい試験だった。

 結局、司法試験合格に必要な知識は、予備校の入門講座や基礎講座のレベルなのだと気がつくのに何年かかかり、それがあるのになんで受からないかというと、書き方が悪いからだと気がつくのに何年かかかるのである。
 早く両方に気がつけば短期合格になり、気がつかなければ永遠に受験生にとどまるのが旧司法試験だったというわけだ。
 新司法試験も、みていると同じような気がするが回数・期間制限があるので、受験3回、最長5年で受験生から解放されることになる。

正法眼蔵随聞記 1の1

 はづべくんば明眼の人をはづべし。

 昨日の夕方は、会館委員会。
 そして夜は、岡法会慰労会だった。阿部先生を中心に楽しい時間が過ぎていった。
 そして、今日、また今日も朝4時に目が覚めてしまった。。。
 ろ、老化現象かも。。。。。

 ま、そういうことで、最初に書いた正法眼蔵随聞記の1の1でもとりあげよう。
 では、「明眼の人」とはだれであろうか。
 誰あろう自分自身である。

 「誰も見ていないからと悪いことをする。しかし、必ず見ている人がいる。それは誰でしょう」とよく授業で生徒に質問してみるが。
 答えは、神様やお天道様でもなく「誰あろう自分自身がみているではないか」ということだ。

 では、みなさんとともに今日もがんばりましょう。

パワー全開だ

 さて、やっと前期もあと少しとなった。
 前期の授業は非常にしんどかった。
 採点と準備もあるので倒れるかと思った。
  月曜日 1限、2限、3限。
  火曜日 朝理大で知財、夜は晴法会。
  水曜日 1限、2限、3限
  木曜日 2限、金取法うちあわせ、4限
  金曜日 4限、5限、6限
 それにしてもあと少しだ。希望が見えてきた。が、がんばろう。。。。

受付からCEOへ

 うちは子どもが二人とも女の子なので、読ませようと思って買ってきてとりあえず自分が読んでみた。
 プロキシーファイトのところなど、勉強になった。

私はこうして受付からCEOになった

火曜日は地獄のような。。。。

 昨日は火曜日だ。火曜日は、地獄のような日である。
 朝は、理大の坂を汗を流してヨタヨタと上がらなければならない。
 これで疲労が極言まで高まるが、昨日は何と朝は暑いうえにどしゃ降りだったのでさらに疲労困憊した。

 その後は、ローに戻ってマークシートの鉛筆塗りだ。
 択一の解答をマークシートに鉛筆でシコシシコと塗らなければならないのだ。

 それが、終わると事務所へ行って仕事して、それからまたローへ帰ってきて締切りがある憲法の答案を読んで、中間試験の答案を読んで、さらに火曜の夜は毎週晴法会なのだ。
 昨日は疲労が極限まで達したせいか、今朝4時に起きると口中に口内炎ができていた。
 できそうな予感がして、トラフル錠を飲んでいたのに。。。トホホ。。。のホ。
 今日の金取法の授業は、共同抵当の計算問題なので予習(事前に計算しておくこと)が必要なので今ちょっと計算しているのである。ただいま朝の5時30分なのだ。

 今日は、水曜日だ。水曜日は、地獄のような日である。
 朝は、8時には家を出て、1限、2限、3限、TAとの打ち合わせと続くのである。。。。

 それにしても、最近の学生は体調不良だといってすぐに休む。
 そんなことで将来仕事ができるのだろうか。

昨日は本屋とTSUTAYAへ行った

 紀伊国屋で本を買った。
 脳溢血で死にそうな本の題名だが、買った。

1秒もムダに生きない 時間の上手な使い方 (光文社新書 525)

 僕は、司法試験を受けて修習生となり企業法務系の法律事務所へ就職したので、特段新入社員教育を受けたことがないので買って読むことにした。ちなみに岩瀬さんは司法試験に合格してコンサルの世界に入り、ハーバードビジネススクールを出て、ライフネット生保の立ち上げに参加した人だ。

入社1年目の教科書

 TSUTAYAでDVDを借りた。子どもと見てドラッカーのマネジメントの思考を子どもにも植えつけておこう。

もしドラ page:1 [DVD]

 し、しかし、日曜日は、ロースクールのローヤリングの一環の無料法律相談会でつぶれる。あぁ。。。。。読む時間と見る時間がない。


備忘録

 昨日の授業は

   2限 統合2 株主代表訴訟
   4限 金取法 集合動産譲渡担保終わり
            生徒から、
            せめてLaw Practiceでもつかってやることはできないのか
           と要望があった。
Law Practice民法〈1〉総則・物権編

          たしかに。。。。その方が良いとも思うが。。。。
          学者さんの本なので要件事実は書いてないが、
          論点と答えがついているので昨年の生徒には
          司法試験に受かりたい人は         
          きちんと全部潰すように指示していた。
          そこで、自分でつぶしてくださいと答えておいた。

   今年は、弁護士会のとある委員会の委員長をしているので、
   5時30分から弁護士会の委員長会議で夜が失われていったのだった。あぁ。