FC2ブログ

備忘録

 備忘録を作っておかないとどこまでいったのかわからないのであります。

 昨日の授業

  1限 契約法演習 請負終わり 次回から賃貸借・転貸借
  2限 金取法演習 今回だけ妻鹿先生がご担当 動産譲渡担保
  3限 契約法演習 請負終わり 次回から賃貸借・転貸借

                            以上

大黒柱に車を付けよ

 大黒柱に車を付けよ ← クリック
 これは、イオンのもととなった岡田屋の家訓である。
 時流にあわないものは捨て去れということである。

 ロースクールも時流に合わせて内容を変幻自在にして対応していかなければ生き残れないだろう。

■ 失敗するコツ
 1 いまでのやり方が一番よいと信じている
 2 自分はできるとうぬぼれている
 3 むやみやたらに奔走する
 4 良いものは黙っていても売れると思っている
 5 システム化をしない
 6 人情は禁物と思っている
 7 改善しない

目指せ!岡大ロー白熱教室

 スタンフォード白熱教室 ← クリック
 NHKのこの番組を見る暇がなかったので録画していたのを一気に見た。

 民法演習の講義方法の新しい画期的アイデアが湧いた。
 さっそく実践してみよう。



ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)

一日が暮れていく。。。

 今日は自宅に7時過ぎに帰ることができた。少し体を休ませることができる。
 とはいっても、顧問先から契約書のチェックの依頼メールが来ていたのでこれからみないといけない。

  1限 契約法演習    請負に入る。
  2限 金融取引法演習  債権譲渡担保
    2限は、岡山弁護士会の岡本哲先生が、授業参観にこられていた。
    参観だけではもったいないので、前に座ってもらって授業に参加してもらった。
    民暴で有名な岡本哲先生の実践的な話は、面白かった。
    生徒もきっといきいきとした金融取引法に興味をもってくれただろう。
  3限 契約法演習    請負に入る。

 その後、卒業生と択一模試の打合せ。
 
 さらに、教授会→FD委員会→臨床法務研究会総会と続いた。
 FDでは、南川先生と佐藤先生の取り組みが大変刺激的で参考になった。
 佐藤先生の担当科目からは新司法試験の一桁合格者が多数でるわけである。 

遭遇

 昨日、昼過ぎに事務所から岡大に向かっていると、岡山大学筋に入る交差点で

  井藤先生ではありませんか!

 と声がするではないか。
 ふとみると、辰已時代の教え子である。

 岡大の近くにある大学で商法を教えているそうである。

  井藤先生のおかげで法律に開眼しました。

 などというようなすばらしいことを言うので、そういえば昔から彼は性格のいいやつだったなと思った。
 昔いろいろと法律の勉強についての悩み相談を受けて法律の勉強についてアドバイスしたのを思い出した。
 そんなこんなで少し世間話をしてわかれたのだった。

 その後4時15分からの岡大ロー総決起集会に参加して、6時から法学部学生向けの晴法会の授業をして自宅に帰ったら8時30分だった。
 それから夕食を食べて、金融取引法の講義の予行演習をしたら12時になっていた。

 顔がカミソリ負けだらけになってしまった。
 疲れていると抵抗力が落ちてカミソリ負けが顔に発生するのが僕の体である。
 そのあとばたんと倒れるのが通例なので、少し養生しなければ。

 といっても今日も4時に目を覚まして「今日も太陽に勝ったぞ」といいながら活動しているのである。

ありふれた日常

 今日は、昼から下の子をつれて岡大ローへ。
 とりあえず月曜日の要件事実民事法演習の資料を42人分つくる。
 卒業生が先々週から聴講したいと言ってきて参加しているのでついに40人を超えたのだった。

 その後、岡大でバッタ取りにつき合う。
 宮本先生が、倒産法のゼミのために車で来た。
 宮本先生は、下の子を相似形ちゃんと呼ぶ。

宮本先生 何をしているんですか。
僕     バッタとりです。
宮本先生 岡大は緑が多くて鳥もいて、私、鳥の図鑑を買ったんです。

 といって、しばらく世間話をしてゼミがあるので去って行かれた。
 裁判官出身の宮本先生に生きた倒産処理法を教えてもらえるなんて学生は幸せものである。

 ということで岡大では子どもバッタがぴょんぴょん跳び回っていたので数十匹掴まえた下の子はご機嫌で家に帰ったのである。

今日は疲れた。。。

 午前中 弁護士の仕事
 
 午後1時から 金融取引法の打合せ
 4限 法解釈入門 憲法人権のかんどころ
 5限 ローヤリング・クリニック
 6限 ローヤリング・クリニック

 7時30分からK先生のご自宅で聖書を読む会があると思ってクリニックが終わって7時45分ころ行ったら、第二金曜日は来月で、今月は先週だったそうだ。ぼ、ボケが始まったのかもしれない。。。。ま、疲れているのだろ。
 今週は、要件事実民事法演習の採点がないので土曜日はゆっくり休もう。

備忘録

 今日は何と4時に目がぱっちり覚めた。

 昨日はというと
 1限 金融取引法(4限を時間変更) 次回は詐害行為取消権の事案検討から
 2限 統合演習2  新株発行無効の要件事実終わり

 午後は、弁護士の仕事
  途中、法テラス審査委員の仕事と弁護士会会館委員会委員長の仕事

 夜7時から県立岡山操山中学・高校役員歓送迎会に出席。
 場所は、プラザホテルだった。
 トイレで同じロータリークラブのAさんに偶然会った。隣の宴会場で行われている業界の集まりに参加しているそうだ。


備忘録

 今日も5時に目が覚めたぞ。

 昨日は、水曜日

 1限 契約法演習 数量指示売買の最後の設問が残る
 2限 金融取引法演習 詐害行為取消権事案の検討から次回
 3限 契約法演習 数量指示売買の最後の設問が残る
 5限 模擬裁判の交互尋問の指導

 火曜日は晴法会で8時過ぎまで授業をしていたので授業中に目眩をときどき感じた。

 6時から神戸にいる卒業生のTさんが来るというので食事に行く。
 卒業生の弁護士2人、今年の新司法試験を受けた卒業生2人でワイワイと四方山話をした。

 場所はえござる。一人約3300円でリーズナブルな値段でした。

 ところで、僕の演習の今日のひと言を楽しみにしていた学生が多かったというのを聞いたのでさっそく復活させよう。

今日の理科大

 今日は朝は理科大で知的財産法だ。

 最初に、道元の言葉を紹介した。

「玉は練磨によりて器となる。人は練磨によりて仁となる。何れの玉かはじめより光有る。誰人か初心より利なる。必ずみがくべし、すべからく練るべし。自ら卑下して学道をゆるくすることなかれ

 そう、はじめから光り輝くやつなどいないのである。
 次に、「めんどくさい」と思ったら、神様が「すぐにやれ」と言っていると思えと指導しておいた。

 授業の内容は、今日から著作権法に突入だ。
 今日は「著作物とは何か」について講義した。

半農半弁が流行らしい。。。

 知財系のMLで、半農半弁が話題になっている。
 どっしりと大地に根をおろした農業の片手間に弁護士をすれば、ストレスとおさらばして生きていけるそうです。

  参考サイト ← クリック

大学関係の備忘録

 木曜日 2限 統合演習2 次回は、新株発行無効の要件事実から
      4限 次回は、抵当権に基づく妨害排除請求権としての明渡請求の続きから
      夜 松本君を囲む会

 金曜日 4限 法解釈入門 今回は統治のかんどころ、次回は人権のかんどころ
      5限 接見ビデオと模擬接見
      6限 模擬仲裁(和解あっせん)
    なお、念のために言っておきますが「その余」は、その「あまり」ではなく、その「よ」です。
      その後、周東先生を囲む会一次会、二次会。

 土曜日 午後 要件事実民事法演習 採点(40人分) かなり疲れる。
           賃貸借の要件事実がまるでわかっていないようだ。。。。

昨日は忙しかった。。。

 午前中 理科大で特許法 今回は均等論

 昼食 ロータリークラブ 山田浩三さんの卓話「定義」は面白かった。

 夜6時から晴法会(法学部学生対象)の講義 担当は民法

  1 常に訴訟物から考える
  2 条文(六法)を使いこなす
  3 判例を使い倒す
  4 問題をたくさん解こう(読もう)