FC2ブログ

実務修習希望地

 実務修習希望地調査

 僕は、修習希望地調査には、東京、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪 と書いて出していた。
 僕が司法試験に受かったころは司法研修所の入所試験として面接試験が実施されていた。

 湯島の司法研修所で僕は次のような質問を受けた。

面接官 君の修習希望地はどういう基準で選んだのですか。

僕    新幹線のとまる駅があるところです。

面接官 それにどういう意味があるのですか。

僕    移動が楽です。

面接官 変わった動機ですね。
     修習地について何かありますか。

僕    京都にしてもらいたいです。

面接官 どうしてですか。

僕    同志社大学の法職講座で答練の指導を頼まれています。

面接官 大阪でもできますね。

僕    大阪でもいいです。

面接官 では、終わります。

 ということで僕は大阪修習となったのであった。

 昔は牧歌的だったのである。

サービスの底力!

 サービスの底力という本を読んだ。著者は、ホンダクリオ新神奈川の社長だ。

   サービスの底力!―「顧客満足度日本一」ホンダクリオ新神奈川が実践していること

 内容については本日発行のメルマガ P&Cの井藤に譲るとして、社員教育30Sというのが掲載されていた。
 これは、私たちの日々の生活にも有用であると思った。
 1から3は伝統的な3Sで。1から5までは伝統的な5Sである。

 社員教育「30S」

 1 「整理」  無駄なものを捨てること
 2 「整頓」  必要なものを必要な場所に置く
 3 「清掃」  拭き 掃き 清めること

 4 「清潔」  衛生的であること
 5 「躾」   礼儀正しいこと


 6 「作法」  行儀のよいこと
 7 「清楚」  飾り気が無くて美しいこと
 8 「素直」  注意や忠告を受け入れること
 9 「親切」  困っている人を助けること
10 「誠実」  嘘やごまかしがないこと
11 「信用」  間違えがないこと
12 「真剣」  命がけで行なうこと
13 「正義」          純粋な心 損得より善悪
14 「辛抱」(忍耐)      向上心を持ち続けること


15 「債権ゼロ」        売掛禁止 出来心防止
16 「スピード」        すぐ実行すること
17 「スマイル」        常に笑顔を保つこと
18 「サンクス」        常に感謝の気持ちを持つこと
19 「サービス精神」     心のこもった対応をすること
20 「センス」         磨けば光る

21 「ショールームはリビング」  お客様のリビングルームにすること
22 「節約」             無駄を省く 必要なお金を使う
23 「率先垂範」          上司がやって部下に見せること
24 「切磋琢磨」          競い合うこと
25 「趣味の推薦」         読書と貯金と親孝行
26 「心配が仕事」        幹部の仕事は心配すること
27 「先輩がマニュアル」    先輩は全員がマニュアルに
28 「失敗は会社の財産」    失敗の公表
29 「創意工夫」          独創的な考え、新工夫
30 「先生はお客様」       お客様は月謝を下さる先生


ディーター・ラムスのグッドデザイン10の原則

ディーター・ラムスデザインの10大原則

★ ディーター・ラムスのグッドデザイン10の原則

 良いデザインは 革新的である
 良いデザインは 製品を実用的にする
 良いデザインは 美的である
 良いデザインは 製品を理解しやすくしてくれる
 良いデザインは 出しゃばらない
 良いデザインは 誠実である
 良いデザインは 恒久的である
 良いデザインは 細部にいたるまで必然性がある
 良いデザインは 環境にやさしい
 良いデザインは 最低限のものである

 アップルに与えた影響←クリック

 アップルのデザイナーは、ジョナサン・アイブ

 ジョナサン・アイブ の考え

 シンプルから洗練へ

● 司法試験の答案やわれわれのライフデザインにも当てはまる原則ですね。



紛争類型別 行政救済法 第2版

 新司法試験受験生の皆様、待望の岡山大学ロースクールの吉野先生の紛争類型別 行政救済法の第2版が発売されました。

 吉野救済法

カメレオン賛歌

カメレオン賛歌

 第2話 まっさかさま

  主人公は即独した弁護士だ。
  晴れて開業したが仕事の依頼がなく、事務員が給料の心配をしている。
  ある日、ちんぴら風の若者が手形訴訟を依頼しにくる。
  裁判には勝つも法廷でパクリ屋と罵倒される。
  弁護士家業はこんなもんさと自分に言い聞かせ、そのちんぴら風の若者の事件を次々と処理する。
  このちんぴらは実は広域暴力団の構成員なのだ。
  事件を次々に処理し、先生先生ともちあげられ急に金回りがよくなる。

  ある日、殺人事件に絡んだ事件を知らずに引き受け手際よく処理するが刑事の来訪を受ける。
  危険を感じた彼は、金輪際お前のところの事件は引き受けないというが後の祭りである。

  接待された際に、彼らに薬をいれられた酒を飲まされて覚せい剤を打たれた女子高生とのいかがわしい行為をビデオ撮影されていたのだ。

  ちんぴらは言う。
   - お前は誰に向かってしゃべんてんだ。
   - お前は甘いんだよ。
   - 俺たちの罠にはまったんだ。
   - 一生組のために働いて貰う。
   - 不自由しないぞ。イー女抱き放題だ。

  弁護士は思った。
   - いきなり独立すべきではなかった。
   - どこかのボスのとろこでイソ弁家業をすべきだった。
   - どんな嫌なボス弁でも我慢すべきだった。

  翌朝、5時過ぎ、一人の男が飛び降りた。
  弁護士バッチが、通り過ぎるダンプにはじかれてチャリンと音がし、ころころと転がって、ひまわりの面を上にして止まった。

 ★ パート2も出ていました。

カメレオン賛歌〈パート2〉

 ★ 即独する弁護士さんの必読書ではないでしょうか。

新司法試験の問題と解説 2010

新司法試験の問題と解説 2010 (別冊法学セミナー)

 私も民事系短答式の解説を担当しました本が出版されました。
 よろしくお願いします。

 民事系………
  全体講評……古田啓昌 弁護士・成蹊大学法科大学院教授

  井藤公量 弁護士・岡山大学法科大学院教授
  小原正敏 弁護士・大阪市立大学法科大学院教授
  眞田範行 弁護士・千葉大学法科大学院教授
  中川徹也 弁護士・國學院大学法科大学院教授
  中田 明 弁護士・成蹊大学法科大学院教授
  中村芳彦 弁護士・法政大学法科大学院教授
  平田 厚 弁護士・明治大学法科大学院教授
  藤本一郎 弁護士
  渡部 晃 弁護士・学習院大学法科大学院教授

未来改造のススメ

未来改造のススメ 脱「お金」時代の幸福論

 「未来改造のススメ」という本を今朝、プールから帰ってきてから読んだ。

 本書の126頁には次のような会話が掲載されいている。

岡田  司法は一番簡単に機械化できそうだね。法曹関係者というのは知性がいらない。
     知的レベルとしては低いことしかやっていないからね。…

小飼  そのくせ医者と同じように、人の不幸で食っている。
     事故や事件がなければ不要な職種です。

 その後、裁判奉行というソフトを開発して機械にやらせれば足りると続くのであった。

 本書によると、これからのビジネスは体験がキーワードだそうだ。そして、暗黙知を伝達するには弟子方式しかないそうである。そして、たくさんの弟子が来ると困るので、弟子方式は月1万円程度の有料サービスとする必要があると力説されていた。